武村幸奈(ベビーフード・はたけのみかた社長)のプロフィールや経歴と離乳食の購入方法(通販あり)は?

Sponsored Links

武村幸奈(たけむらゆきな)さんは『mama 四季の離乳食』というベビーフードを製造販売する会社の社長が9月20日のU-29の主人公です。竹村ではなく武村さんですね。
武村さんは就職はせずに、大学時代に思いついた農薬をなるべく使わずに育てた野菜を使って、離乳食を製造・販売するという画期的なビジネスプランで、在学中の2年前、学生仲間4人と共に『はたけのみかた』という事業で起業。
これまでに、1万個以上を売り上げた武村さんの会社は、現在も業績を上げつづけています。
出典:http://www4.nhk.or.jp/u29design/

出典:http://www4.nhk.or.jp/u29design/


ここでは、武村幸奈さんプロフィールや経歴について、また開発した離乳食の購入方法(通販あり)や会社についてまとめてみました。
今回の熊本震災についても、復興支援なさっています。
Sponsored Links

武村幸奈さんのプロフィール

・名前:武村幸奈(たけむらゆきな)
・生年月日:1992年11月27日生まれ。(24歳)
・出身地:滋賀県湖南市
・出身大学:龍谷大学政策学部
*職業:「株式会社はたけのみかた」代表取締役社長

起業したきっかけは?

武村幸奈さんは高校生の時から、人の役に立ちたいと考えていて、大学在学中は様々な学生団体の運営に携わっていました。
その中の1つに武村さんたちが立ち上げた、「伏見わっしょい新党」と言う学生団体があります。
この団体は、学生時代に農業に興味を持った武村さんが、京都伏見区を舞台に、約2年半「地産地消」をテーマとした消費者と農家をつなげる様々な活動に取り組み、これらの活動は各メディアにも取り上げられ注目されました。
画像は、龍谷大学政策学部3年生の時の武村さん。

出典:http://www.ryukoku.ac.jp/

出典:http://www.ryukoku.ac.jp/


その活動の中で、伏見区の農家から農薬を使っていない野菜を仕入れ、キャンパスで近隣住民らに販売する課外プログラムに参加。
その野菜たちは、農薬を使っていないために当然、虫に食われているものもあるのですが、トマトやカブなど、どれもみずみずしくとても甘くて美味しいものでした。
ただ、栽培に手間がかかるため価格は高めで、どうすればこの野菜の魅力を伝えられるかと考えたとき、野菜を買いに来た母親の「子供ができて安全な野菜に興味を持った」という言葉を思い出し、離乳期の赤ちゃん用のベビーフードに使うことを思いついたのです。
ベビーフード市場は少子化にもかかわらず規模が膨らみ、年に245億円前後で推移しています。
現在販売されているものは、おかゆやうどんなど数百種類に及ぶのですが、研究のために市販品を食べてみると、赤ちゃんには甘すぎると思えるものもあります。
メーカーに問い合わせると、「殺菌処理しており、味は多少変化している」と答えるメーカーもあったそうです。

武村さんたちが目指したものは?

武村さんらは自社のベビーフードは原料だけでなく、無添加にもこだわることにして、旬の野菜を安定的に確保するため、農家約15軒に協力してもらっています。
また、子供の成長に応じた適切な栄養分や分量を把握できるように、栄養士や料理人からも助言をもらいながら、消費者に安心してもらうために栽培農家の人たちの顔写真なども紹介してあります。
これは、農家の方々の野菜作りにかける情熱を知ってもらうことも目的の1つだからです。

「はたけのみかた」社名の由来は?

「はたけのみかた」という会社名には、安全な野菜作りに励む農家の「味方」になり、野菜への「見方」を変えたいとの願いが込められていて、それが社名の由来になっています。

はたけのみかた離乳食について

はたけのみかたの離乳食は、『mama 四季の離乳食』という名前で販売されています。
商品の種類は、
・生後5ヶ月
・7ヶ月
・9ヶ月頃を目安とする3種類で、四季の離乳食のネーミング通りで、季節によって、

  • 春夏にはかぼちゃ・なす・トマト
  • 秋冬にはにんじん・さつまいも・かぶなど旬の有機野菜。

などを、100%滋賀県産のお米を原材料に、おじややポタージュに加工されています。
味付けは、
*5ヶ月・7ヶ月用はだしのみ。
*9ヶ月用はだしとごく少量の塩
もちろん添加物などは一切使用されていません。
素材の風味がその「まんま」生かされているのが最大の特長です。
どれも、家庭で美味しい野菜を調理したときに感じる、自然な味で、「manma」の味には、ママが手作りしたときの優しい味わいと確かな温かみがあるものに仕上げてあります。
パッケージは、透明で中身がきちんと確認できるようになっていますが、UVカット加工されているために、直射日光さえ避ければ賞味期限も常温で9ヶ月と比較的長い物に仕上っています。
また、開封後は、自立する船底タイプのパックであるために、使いかけたものが倒れてダラリとこぼれるようなことがない点も女性ならではの嬉しい心遣いだし、ラベルなどの細かい部分のデザインも、離乳食を選ぶママが思わず手に取りたくなるようにセンス良く仕上げられているのも嬉しいところです。

はたけのみかた離乳食『mama 四季の離乳食』購入方法

【通販で購入】
*通販サイトの売上は、熊本災害復興の支援につながっています。
・アマゾンで購入できます。

manma 四季の離乳食 セット(manma 6個セット【7か月】)

新品価格
¥2,600から
(2016/9/20 21:20時点)

・オンラインショップで購入できます。
【店舗で購入する】
*こちらは、関東・中部・近畿地方の店舗のみになっています。
URL ⇒ mama 四季の離乳食』購入方法

株式会社はたけのみかた会社情報

・会社住所:滋賀県湖南市夏見789
・TEL:0748-702-298
・URL:http://hatake-no-mikata.co.jp/

まとめと感想

子育て経験がないのに、離乳食を作ろうと思い買い待つまで乗り切る、発想とパワーに驚きました。
こういった若い方たちの活動がどんどん当たり前になって、知られていくに連れて、「大学を卒業したらどこかの企業に就職する」という今まで当たり前だった日本の働き方が崩壊していくのでしょうね。
こういった若い方たちの起業に対し、わかりやすい形で国や自治体が積極的に支援して行く仕組みも必要だと思います。
それにしても、『mama 四季の離乳食』の離乳食は、乳幼児だけではなく大人用のスープなんかを作っても美味しそうですね!
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
ボディにきび


Sponsored Links

Sponsored Links

コメント

  1. 小林一三 より:

    番組拝見致しました。とても素晴らしい企業様と感じました。私は、中年独身男ですが、福祉にとても関心があるので、是非とも、楽しく徐々に大きな団体へと、期待してます。おそらく広告などしていないと思いますが、ママさんネットワークは凄まじいと感じられているはずです。応援しております。

    • officeliberty より:

      小林さん
      コメントありがとうございます!
      武村さんはまだまだお若いのに、よくこういった分野に着目したな、と関心しました。
      若さゆえの行動力とスピードも素晴らしいですよね。
      食に対する安全については、かなり関心の高い分野ですから、
      これからもどんどん活躍なさっていくことを私も応援していきたいと思っています。