河津桜2019の見頃と開花情報は?おまつりの混雑予想と駐車場も!

伊豆の河津桜の開花は、まだ梅まつりが行われている頃の1月下旬~2月上旬に咲き始めます。

2018年は2月4日には開花が始まり、2019年は1月19日には2部咲き♪

普通の桜って、開花してから散るまでの期間がとっても短く、あっという間に見頃のピークを終えてしまうのですが、河津桜は早咲きの桜とちょっと遅咲きの桜とがずれて開花しますから、なんと見頃のピークが1ヶ月近くあるんですよ!

そんな河津桜の開花に合わせて開催される伊豆の桜まつりも、本州で一番早くおこなわれ、この1ヶ月間の来場者数は例年なんと300万人!

ここでは、2019年の河津桜の見頃や開花から満開までの情報や桜まつりの混雑予測と駐車場についてもまとめています。

Sponsored Links

河津桜の見頃や開花予測と開花状況

例年、河津桜の見頃のピークは、2月の中旬頃で2月初頭には既に開花が始まっています。

2019年の河津桜は2018年より1週間早い開花で、1月19日時点で二部咲き!

詳しい開花状況や満開状況は、おって追記していきますね!

昨年、2018年の開花状況も参考にどうぞ。

2018年の開花予測(2018年1月5日時点)

「平成30年1月5日(金)現在、河津桜の芽が動いていないため明確な予想はできませんが、3年前(2015年)と同じぐらいの予想(見頃宣言は2月25日)となっています。
【おおよその予想の為今後の天候にも左右されますが】2月5日・・・咲き始め、2月13日・・・1~2分咲き、2月25日・・・見頃 」
引用:http://www.kawazu-onsen.com/sakura/

2018年2月4日の開花状況

すでに、遠くからはわかりづらいようですが、近くで見ると固まりで咲いている部分があり、ほとんどの木はチラホラと開花していました。

引用:http://www.kawazu-onsen.com/sakura/

河津桜の満開時期は?

例年の河津桜の満開時期は、2月17日頃から2月末日頃まで。

2018年は、2月に入ってからの大寒波で満開時期が少し遅れていましたが、その後一気に追い上げて、例年とほぼ同じころには葉桜になって閉まってました。

以下は2017年の開花状況です。

2017年は、2月17日位からは満開になって、3月4日時点ですっかり葉桜になっていました。

2月17日の満開の様子

引用:http://www.kawazu-onsen.com/sakura/kawa.html

2月22日

既にチラホラ葉っぱが出てきています。

引用:http://www.kawazu-onsen.com/sakura/kawa.html

3月4日

ほとんどと花びらを落としてしまって、すっかり葉桜になっています。

引用:http://www.kawazu-onsen.com/sakura/kawa.html

2019年の河津桜まつり

  • 開催期間:2019年2月10日(土)~3月10日(土)
  • 場所:静岡県賀茂郡河津町 河津川周辺

イベントスケジュール

  • 桜並木・名木のライトアップ :2月20日~3月3日
  • 伊豆の踊り子との記念撮影: 土日祝のみ10:00~15:00 ほか

河津桜まつりの期間中は、夜間ライトアップを始め、毎日約150軒の屋台が出店し、地場産品や露店ならではの食べ物が並ぶます。

他にも河津祭りでは、付近のの施設では飴や甘茶のサービスのあるふき哀切など1日中楽しめるイベントが盛り沢山です。

こちらは2017年度のお花見マップです。

2019年の最新版は分かり次第すぐに掲載いたします。

下記には2019年度のマップもあるのですが、2017年のお花見マップのほうが見やすいです。

河津さくら祭りマップ

引用:http://www.kawazu-onsen.sakura.ne.jp/images/27ohanami.pdf

 



河津桜まつりの屋台

河津桜まつりの屋台で絶対に外せないのは、このピンク色の「桜たい焼き」!

🌸🌸🌸 Throwback to early 花見 #201615newlife #河津桜まつり #sakura #桜 #벚꽃

🌻Serenaさん(@oxxo628)がシェアした投稿 –

🌸🌸🌸 Pink Pink Pink I should record video more often #201615newlife #벚꽃 #sakura

🌻Serenaさん(@oxxo628)がシェアした投稿 –


ほかにも珍しい屋台が沢山でます。

河津桜まつりライトアップ

引用:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_425/

河津桜まつりの期間中は、毎日日暮れからライトアップが行われます。
上記の画像は、ライトアップされた桜が水面に写る様子。
まるで花火のようでとってもきれいです!

ライトアップの時間と場所

  • ライトアップ期間:2月20日~3月3日←さくらまつり期間より1週間後から開始です。

ライトアップの時間と場所は、下記の4通りで、点灯時間はどこも同じですが、消灯時間が少しずつ違っています。

  • 河津駅前の館橋から下流:18:00~21:00
  • 名木:18:00~21:00
  • 峰温泉豊泉橋から踊り子温泉会館裏:18:00~21:30
  • ループ橋下:18:00~22:00

そして下記の画像は、ライトアップされた桜のトンネル。
こちらも最高に幻想的です。

このさくらのトンネルは、満開のさくらも美しいけれど、散り際の桜吹雪の中をゆっくり歩くほうが断然ステキそうです!

引用:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_425/

河津桜まつり期間中のイベント

河津桜まつりの期間中は、桜のライトアップの他屋台もずらりと並びます。

また仏像などの展示館では、入館者へ飴や甘茶のサービスを受けられる場所もあります

河津平安の仏像展示館

  • 日にち:河津桜まつり期間中毎日
  • 出土破損仏の特別展示、入館者粗品(飴)プレゼント

涅槃堂

  • 日にち:期間中毎日9~16時開堂
  • 入館料:200円
  • 入館されたお客様にお札と甘茶のサービス
Sponsored Links

河津桜祭りの混雑予想

 

View this post on Instagram

 

Setsuo Goさん(@setsuogo)がシェアした投稿

河津桜は、毎年見頃や桜祭りの1ヶ月の間になんと300万人の人出で賑わいます。
園内の混雑もさることながら道路の渋滞が深刻でした。

特に土日祝は、周辺の道路や駐車場が混雑し、特に河津駅周辺は無料駐車場も満車状態!

トイレも行列ができる程なので、お子様連れの場合は特に早めのトイレを心掛けて上げてください。

です。時間に余裕を持って行かれるか、電車で行かれる事をおすすめします。

ただ、2019年は大渋滞の河津桜まつりに合わせて「伊豆縦貫道 天城北道路(大平IC~月ヶ瀬lC)」が開通しています。←下記に詳細あり。

道路の渋滞は、ちょっと緩和されることを期待しましょう。

河津桜まつりの行き方アクセス

電車

  • 伊豆急行河津駅から:徒歩約5分

お車で

  • 東名高速厚木ICから国道135号経由:所要時間:約2時間30分
  • 新東名高速長泉沼津ICから国道136号経由:所要時間:約1時間30分
  • 伊豆縦貫道:所要時間

伊豆縦貫道の河津さくら祭り期間割引

伊豆縦貫道では、河津祭り期間中、なんと通行料が50%OFFになるという太っ腹!

天城北道路(大平IC~月ヶ瀬lC)も河津さくら祭りに間に合うように開通したばかり。

お車利用の方は、利用しない手はないですね。

●上記ツイッター画像にある割引チラシは ⇒ こちら

ツアーに参加で河津桜を見に行く

河津桜まつりのような大きなお祭りは、色んな旅行会社から沢山のツアーが企画されています。

道路の渋滞は避けられないにしても、ツアーだと地元の名所も併せて巡ったり、おいしい食事付きプランなんかもあって、思いの外充実感を味わえますね。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

楽天トラベル内にも、河津桜の見どころや宿泊ホテル案内が掲載されていて、凄く見やすいです。

⇒ 楽天トラベル内の河津桜

駐車場について

⇒ 大きな地図で見る

駐車場は、河津桜まつり本部のあたりに、有料駐車場があります。

満開のピーク時は、かなりの台数が駐車可能なのにもかかわらず、満車とか長時間待ちとなってしまいます。

最近では、事前に予約できる駐車場なんかもあり、当日でも空いていればスマホで簡単に予約ができるので、凄く便利です。

最近では、事前に駐車場を予約できるシステムも有り、当日でも、空いていれば簡単に予約ができます。

お花見に行く日が決まったら、事前予約をしておいたほうが確実です。

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング 

有料駐車場について

●駐車料金(普通車)

  • 8:30~17:00:1台/700円
  • 18:00~21:00:1台/200円

●駐車可能時間

  • 8:30~21:00
  • 夜間(18:00~21:00)は、町内宿泊者の方は駐車料金無料(宿で駐車券をもらう)

穴場駐車場

  • 場所:河津バガテル公園
  • 住所:静岡県賀茂郡河津町峰1073
  • 駐車料金:無料
  • 駐車台数:110台(河津桜まつり期間中)

この「河津バガテル」付近の駐車場が満車でも、ここはスムーズに駐車できることと料金も無料。

施設内は、カーネーションなども咲いていて自由に見ることも出来るようなので、河津桜マルチと合わせて楽しめそうです。

 


まとめ

ここでは、2019年の河津桜の見頃や開花予測と満開時期、また河津桜まつりのライトアップや混雑状況と駐車場についてもまとめています。

  • 桜まつり期間:2019年2月10日(土)~3月10日(土)
  • ライトアップ時間:18:00~21:00(消灯時間は変更になる可能性あり)
  • 2月5日(咲き始め)→2月13日(1~2分咲き)→2月25日(見頃)の予測です

河津桜祭り期間中の土日は無料駐車場は当然のことながら、付近の無料駐車場も、長い入出庫待ちになります。

お出かけ日が決まったら、駐車場を事前予約しておいたほうが良さそうです。

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング 

またこれからの季節は、色々な旅行会社からお花見ツアーが企画がされています。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

引用:クラブツーリズム テーマ旅行

特に今年は、平成最後と謳って、趣向を凝らしたツアーが目白押しで、日帰りのランチ付きツアーなんかも例年以上に沢山の企画がされていて、見ているとあちこちいきたいとこだらけです。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

 

 

 

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ
コメントを残す