アンジーの離婚理由はブラピの浮気が原因?乳房切除と関係ある?

Sponsored Links

アンジェリーナ・ジョリー(米女優 41才)が19日、夫で俳優のブラッド・ピット(52)との離婚を申請したことがわかりました。
そしてやはり、アンジェリーナ・ジョリーの乳房切除を含む婦人科系の手術も原因の1つになっているようです。
アンジーの代理人は「家族の幸せのため」と明かしているようですが、米芸能サイト「TMZ」は妥協できない不和が原因と報道しています。
また、英大衆紙「ザ・サン」はすでに別居していたとも報じており、以前からうわさはされていましたが、本格的に離婚に向けて動き出しているようです。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/


妥協できない不和とは、夫ブラッド・ピットの度重なる浮気が大きな原因であるとも、子育ての方針の不和ともささやかれているようですが、離婚原因離婚理由について調べてみました。
Sponsored Links

アンジェとブラピの出会いは?

アンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットは、2004年の映画「Mr.&Mrs.スミス」で共演したのがきっかけで交際に発展しました。

Mr.&Mrs.スミス「ウォンテッド」公開記念スペシャル・プライス版 (初回限定生産) [DVD]

新品価格
¥9,890から
(2016/9/21 03:41時点)

2人は10年間、連れ添ったあと、2014年8月23日に正式にフランスの教会で結婚。式には家族や友人らが参加した。
2005年ごろからパートナーの関係になり、10年間連れ添ったあと、2014年8月23日に正式にフランスの教会で結婚し。二人の間には3人の子供に恵まれます。また、3人の養子もいて、計6人の子供がいます。
この子どもたちの親権は、アンジーが希望しているとされ、ジョニー・デップの離婚も手がけた弁護士と契約して、それらの話も同時に進められています。

アンジーとブラピの離婚理由(原因)は?

大きな離婚理由は2つあるようです。

子どもたちの教育方針の違い。

アンジーは、ブラピの養育法に完全に頭にきているのだそうで、養子3名を含む計6人の子供達すべての保護監督権を求めて、ジョニー・デップの離婚も手がけた敏腕弁護士ローラ・ワッサーと契約しているらしく、かなりの本気度が伺えます。

米メディアによるとアンジーの代理人が、離婚申請を提出したことを明かした。アンジーは6人の子供達すべての保護監督権を求めているという。アンジーはまた、ブラピの養育法に完全に頭にきているという。出典:http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/21/0009509207.shtml

ブラッド・ピットの浮気

最近のアンジーは、激やせ報道がなされ、体調の心配をされ続けていましたが、その原因は夫ブラット・ピットとの夫婦仲、つまり浮気による精神的疲労からだといわれています。
夫のブラット・ピットの浮気説は、

  1. 昨年は自身がプロデュースする映画に出演した女優シエラ・ミラーとの親密さがメディアでも報じられ、撮影当時は、アンジェリーナジョリーにも毎日シエラ・ミラーの話ばかりしていたようです。そこに限界を感じたアンジェリーナジョリーは「もうあの女に近づかないで」と口にするほど、どブラッド・ピットはシエラ・ミラー一色だったようです。
    出典:https://antenna.jp/news/detail/25995/

    出典:https://antenna.jp/news/detail/25995/

  2. しかしその後もブラッド・ピットの浮気疑惑は続き、5月には新作映画の共演者マリオン・コティヤールとの浮気にアンジェリーナジョリーもついに堪忍袋の緒が切れ激昂してベッドからブラッド・ピットを追い出したと報道されるほど。それでもブラッド・ピットはマリオン・コティヤールがどれほどキュートで素晴らしい女優かを話し続けていたそうで、
    出典:https://cia-film.blogspot.jp/2010/03/blog-post_26.html

    出典:https://cia-film.blogspot.jp/2010/03/blog-post_26.html

これはもう、無神経としか言いようがない気がします。
確かに、ブラッド・ピットがモテないわけはありません。
ただ、アンジェリーナ・ジョリーという素敵な奥さんを持ちながら、短期間にお気に入りの女性を見つけ、それを妻に話すというのはどう考えても不謹慎と無神経すぎますね。

乳房切除とは関係ある?

今回のブラピの浮気を含む離婚理由に、アンジェリーナ・ジョリーの乳房切除もやはり関係がありました!
アンジェは、「(乳がん対策の)選択肢のひとつ」として、健康だった乳房の切除を行っています。
乳房切除と聞くと衝撃的ですが、実は小さな傷がある以外、見た目は手術前と変わらないそうで、アンジェは、「女性らしさを少しも損なったと感じない」とニューヨーク・タイムズへの寄稿で書いています。

乳房切除はどんな風に行われたの?

アンジーが手術を受けたカルフォルニア州ビバリーヒルズの「Pink Lotus Breast Center」によると、

・2013年2月2日 乳首と乳輪の下の組織を取り出し、病巣がないか検査。ジョリーさんの場合、病巣はなく、乳首と乳輪がきれいに保存できることが判明
・2013年2月16日 約8時間かけて、皮膚は保存し、乳房の中身を切除。仮の詰め物をした。乳房再建は形成外科医が担当
.2013年3月4日 手術直後は「SF映画のシーンみたいな気がした」というほど、たくさんのチューブにつながれたジョリーさんが最後の術後処置を終え、いつもの精力的な生活に復帰
・2013年4月27日 インプラントを詰め込み、乳房再建手術完了
出典:http://style.nikkei.com/article/

と、見た目には手術前と本当に変わらないようではあります。

手術を決めた理由は?

実際に、50歳までに乳がんになったことがある女性、また、50歳前に乳がんにかかった人を近い親類に持つ人は検査を受けた方がいいとされていて、アンジェの場合は、母親が乳がんにかかり、10年近くに及ぶ闘病生活を送っています。
そのあと卵巣がんも併発し、07年、56歳で亡くなっていることと、母方の祖母も40代で卵巣がんで亡くなっていて、アンジェにも乳がんになりやすい遺伝子がみつかり、将来乳がんになる可能性が、87%、卵巣がんは50%以上とされたことから、確率が高い乳がんの対策を選択したといいます。
この手術には、毎回ブラッド・ピットも付き添って看病にもあたっていますし、それが原因だとはどこにも書かれていないのですが、浮気の原因の1つとして、どうしても気になってしまうのでした。

婦人科系(子宮)の手術も受けていた

アンジェは、昨年2015年3月には婦人科系(卵巣及び卵管を摘出)の手術も受けていました。
これは、子供たちや夫ブラッドのために長く生きる決意の表明でもあったわけですが、この手術によって、更年期障害の症状に陥ったことも加わって感情的に安定しないことも多かったようです。

「一方のブラッドは、アンジェリーナの人道支援などには賛同してますし、子煩悩でいい父親ですが、まだまだ映画は作りたいと思っていますし、お酒にタバコ、大麻など、いわゆるハリウッドの風習をそのまま続けているんです。またアンジェリーナとはロマンティックな関係でいたいと思っていますが、手術後のアンジェリーナは男女の関係を拒んでいたといわれています」出典:yahooニュース

このことに対して、理解はしていたブラッドですが、アンジェリーナの関心は子供たちと難民問題などに注がれ、妻としてのアンジェリーナは感じられなくなっていたようで、このことが原因でブラッド・ピットが浮気に走った可能性は否めません。

まとめと感想

現時点では離婚の申請段階で、まだ、正式に離婚が決定したわけではありませんから、今後は離婚理由(原因)や親権についても正式に具体的な報道がなされる思いますが、結婚の報道が衝撃的だっただけに、離婚の報道も衝撃的なものとなってしまいました。
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
ボディにきび


Sponsored Links

Sponsored Links

コメント