平成の次は「安始」それとも「安久」?予言者・未来人のプロフィールも調査!

日常

天皇陛下 が「生前退位」の意向をしめされてから、あちこちでもう平成の次の年号(元号)が話題になっています。

「元号法」では元号(年号)は皇位の継承があったときに改めるとされており、天皇陛下が退位されて皇太子さまが新たな天皇として即位されるタイミングで平成から次の元号に変わることになります。

といってもあくまで予測の予測。

ここでは、「平成の次の年号」について、調べてみました。

ただし、ネット上の話題をまとめたものなので、自己判断で読み進めてくださいね!

Sponsored Links

平成の次の年号は?

この、平成の次の年号(元号)に関しては、2062年から来たという未来人が予言した「安始(あんし)」とか「安久(あんきゅう)」とかが次の年号になるのでは?という声があがっています。

ここでは、2062年から来たという未来人のwiki風プロフィールについても調べてみました!

(*といってもあくまで予測の予測。ネット上の話題をまとめたものなので、自己判断で読み進めてくださいね!)

未来人の予言が注目集める!?

大型掲示板(2ちゃんねる)のオカルト板に2013年10月に現れた、2058年から来たという未来人・原田(仮名)が多くの未来予知を残したという話題。知っている人は知っているかもしれませんが、この未来人が次の年号(元号)についても触れており、平成の次は「安始」になると示唆しているという。出典:http://ringosya.jp/tennouheika-seizen-taii-nengou-gengou-3483

これは、あくまでもオカルトの域を出ない話なので、自己責任で判断していただきたいとおもうのですが、ツイッターなどでは「興味深い話」とか「結構具体的に予言しているね」といった声もあがっているようです。

ここで気になるのが、平成の次の年号を予言したという「未来人」という人物。

次に未来人って何者なのか、プロフィールを調べてみました。

平成の次の年号を予言した未来人のプロフィール

  • 名前:名前は原田(仮名)と名乗る
  • 未来の日本(2058年)から来た
  • 2013年の住居:東日本のどこか

*テスラコイルを応用した技術で出来たいわゆるタイムマシンで来た。
*タイムマシンは極秘扱い、自分もよくは知らない
*タイムマシン作りに関わった会社は、IHI、古河電工他数社
*実名が出ている“古河電気工業株式会社”ですが、HPを見てみると、スイスのCERN(セルン)の大型加速器LHCの開発(超電導ケーブル)に関わっており、ヒッグス粒子発見にも貢献している。
*2013年に行く前にある程度、調べており、2ちゃんねるに書き込むのは個人的な興味から
*書き込んでいる2013年の現時点では東日本のどこかにいるらしい
*公安庁からの派遣で来ている
*仕事は機密事項にあたるので言えない
引用:http://occult.blog.jp/miraijin/37025635.html

まとめ

ここでは平成の次の年号の予測と、それを予言したという「未来人」について調べてみました。

平成の年号が平和+成る=平成なので、次は景気回復や経済安定もしくは韓国や中国、米国を意識した元号になる可能性があるのでは?と、あれこれ予想されているようです。

ただ、残念なことに、このようにうわさとして世間に広まってしまった物は、例えそれが機密の第一候補だったとしても変えられてしまうのだそうです。

平成のときも、実はあれこれ憶測が飛びかいながら、予測外の元号【平成】に決まったようですよ。

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

 

Sponsored Links

コメント