フェルナンド・メイレレス監督【リオ五輪開会式の演出家】ってどんな人?プロフィールや代表作は?

Sponsored Links

いよいよ、リオデジャネイロ五輪が日本時間2016年8月6日(土) 〜 8月22日(月)の2週間の日程で行われます。
映画監督のフェルナンド・メイレレスが今回の開会式の演出を勤めることが決まっていて、テーマは「多様性」、「自然」、「喜び」となっています。
どんな演出がなされるのかは、当日までトップシークレットなのですが、ここでは、今回のリオ五輪の演出を手がけるフェルナンド・メイレレス監督について、プロフィールや映画の代表作についてまとめてみました。
Sponsored Links

出典:ウィキペディア

出典:ウィキペディア

フェルナンド・メイレレス監督は親日家

大学で建築を専攻していたこともあり、日本の建築家の丹下健三のファンだそうです。
自宅には木戸やふすまがあり、中庭は日本庭園風という日本通の親日家としても有名な監督です。

フェルナンド・メイレレス監督のプロフィール

・生年月日:1955年11月9日 (60歳)
・出身地:ブラジル サンパウロ出身
・身長:176 cm
・学歴:サンパウロ大学

現在までの経緯

フェルナンド・メイレレス監督は、サンパウロ大学で建築を学んでいたのですが、映画制作に興味を持つようになり、仲間達と短編映画を作り始めました。
テレビ局で働いた後、自分のプロダクション・カンパニーを立ち上げ、本格的に映画制作に携わるようにな、2002年に制作した、リオデジャネイロのファヴェーラ(スラム)の子供達の抗争を描いた「シティ・オブ・ゴッド」が世界中で高く評価されたことがきっかけで、映画監督としての地位をゆるぎないものにしています。

映画の代表作は?

【シティ・オブ・ゴッド】Cidade de Deus (2002)

こちらが世界中で高く評価されたフェルナンド・メイレレス監督の代表作です。
内容は、1960年代のブラジル、リオ・デ・ジャネイロにある「シティ・オブ・ゴッド(神の街)」と呼ばれる貧民街を舞台に、3人組の少年ギャングの半生を描いた映画で、2002年に製作されました。
60年代後半のブラジル、リオデジャネイロ郊外の公営住宅「シティ・オブ・ゴッド」に 集まった貧しい少年たちは、強盗、殺人にも手を染めるチンピラばかりです。
その中で、写真家を夢見る少年ブスカペ、ギャングのボスを夢見るリトル・ゼ、そして、恋人との幸せな生活を夢見るベネらをクローズアップし、彼らの成長していく様を、60年代後半、70年代、70年代後半の3パートでつづった青春ドラマなんですが、リオのスラムで生き抜くためには、人殺しも厭わないという少年たちの現実と共に映し出される背景も含め、実に生々しく感じます。
ドラッグと殺人にまみれた世なのですが、ブラジルのラテン気質と、写真家を夢見るブスカペの真面目さ、恋をしたベネの陽気なキャラクターが、ホッと気持ちを緩めてくれる、救いとなった作品です。


アマゾンのレビューには、この映画を見た人の感想が以下のようにレビューされていました。

観終えた瞬間、2003年、もうこれを越える作品は出てこないだろうと確信しました。
そして年の瀬も間近の、実際その通りになりつつあります。
スコセッシの株を奪うような身も凍るバイオレンス描写と熱く陽気なラテン・ミュージックとの絶妙なマッチング、タランンィーノを思わせる豪快な時間軸の操り方、色調・陰影で気を配った映像とスピード感あるカメラワーク、大胆かつ効果的な編集・・・この監督さんは「分かって」ます。
ドラマ部分も素晴らしい。
息つく間もない程全編スリルが途切れない上に、ラストのカタルシスまで抜かりなし。
「マトリックス」も「踊る大捜査線」も「パイレーツ・オブ・カリビアン」もこれに比べたら・・・比べるのもおこがましい。
映画好きを自認するなら、これ観てなきゃモグリじゃないでしょうか。出典:Amazon

シティ・オブ・ゴッド [DVD]

新品価格
¥927から
(2016/8/5 08:01時点)

【ナイロビの蜂】The Constant Gardener (2005)

ナイロビの蜂は、現実にアフリカで起きた事件を題材にしたジョン・ル・カレの同名小説を原作に、壮大なスケールで描かれたサスペンス映画で、妻の死をきっかけに慈善活動に目を向けるようになった外交官が、やがて世界規模の陰謀に巻き込まれていくというストーリーです。
こちらもまた、レイチェル・ワイズがアカデミー最優秀助演女優賞を受賞他、世界各国で絶賛された代表作です。

ナイロビの蜂 [DVD]

新品価格
¥1,071から
(2016/8/5 08:04時点)

【ブラインドネス】Blindness (2008)

こちらが2008年に撮った日本・ブラジル・カナダ合作の、失明する奇病が蔓延した世界を描いた作品です。
日本からは、伊勢谷友介や木村佳乃らも出演し、その際にた。

ブラインドネス [DVD]

新品価格
¥250から
(2016/8/5 08:33時点)

下記の写真が、2008年に映画「ブラインドネス」完成報告会見のため来日したときのもの。
フェルナンド・メイレレス監督を挟んで、左から出演者の伊勢谷友介さんと木村佳乃さんです。

出典:http://www.sankei.com/

出典:http://www.sankei.com/


他にも、2011年に【360】 という作品や、英語版ですが2014年に【リオ、アイラブユー(英語版)】という映画監督もなさっていて、どの作品の評価も高いです。

 開会式の放送は?

開会式は、8月6日土曜日の朝に行われ、各テレビ局によって放送時刻が若干異なります。
・NHK Eテレ 7:30 〜 8:40 (生放送)
・NHK 総合 8:40 〜 11:30(生放送)
・NHK BS1 18:00 〜 20:50(録画)
開会式は、8月6日土曜日の朝に行われます。

まとめと感想

まだ、リオの五輪も開幕していないのに、なぜか私のPCには既に東京五輪の広告が出ています。
ただ、今はやっぱり寝不足になっても、これから始まるリオの五輪を存分に楽しみたいと思います!
関連記事のこちらもどうぞ
[blogcard url=”http://officeliberty.main.jp/archives/7353″]
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント