田中彩子(ソプラノ歌手)のwiki風プロフィールと2016年コンサート情報まとめ【情熱大陸】

Sponsored Links

ソプラノ歌手の田中彩子(たなかあやこ)さんが6月5日の情熱大陸の主人公。
田中彩子さんは、「100年に1人」とも称される“ハイ・コロラトゥーラ”の才能を認められ、音楽の都・ウィーン在住で、ヨーロッパを中心にご活躍されています。
コロラトゥーラとは、超高音域を巧みに操るテクニックと、その技能を持つ歌手のことで、田中さんの歌声は、その中でもより高い音域が出せるハイ・コロラトゥーラです。
歌声はとても美しく素敵なのですが、日本語の声とかしゃべり方は、アニメ声とも言われていてちょっと特徴的です。
そんな田中さんについて、プロフィールや経歴、2016年の国内でのコンサート情報について調べてみました。
Sponsored Links

田中彩子さんプロフィール

・名前:田中 彩子(たなか あやこ)
・生年月日:1984年2月23日(32歳)独身
・出身:京都府
・好きなもの:ジブリ映画、料理、お風呂
*ソプラノ歌手(ハイ・コロラトゥーラ)
*2016.8.26にフォトエッセイも発売予定で、内容は、ソプラノ歌手・田中彩子さん(32才)の半生を写真とともに綴られたエッセイです。

田中彩子フォトエッセイ

新品価格
¥2,000から
(2016/6/5 20:40時点)

田中彩子さん経歴と

京都府生まれの田中彩子さんは、3歳からピアノを始め、もともとはピアニストになるのが夢でした。
高校の進路相談で将来はピアニストに、と音大を志望します。
ところが、田中さんの手は子供のように小さく、1オクターブにも届きません。
そこで、歌の先生を紹介されることになったのですが、発声練習で、先生のピアノに合わせ音階を徐々にあげていくと、どこまでも声が出て周囲を驚かせたそうです。
その音域は、なんと4オクターブまで!
「すごい才能がある。私が教えるからウィーンに来なさい」と元宮廷歌手からラブコールを送られ、田中さんが、ヨーロッパに留学したのは18歳の時です。
ウィーンでは一人暮らしをしながら、著名な宮廷歌手のミルカーナ・ニコロヴァ先生について、レッスンを積まれました。

出典:https://www.armenianow.com/

出典:https://www.armenianow.com/


このときのことは、出版予定のエッセイにも書かれているようですが、アジア人に厳しいといわれる欧州オペラ界で、田中さんは決して楽な生活をしていたわけではなく、精神的にも金銭的にも厳しい生活だったようです。
18歳でウィーンに留学し本格的に声楽を学びます。
22歳で、スイス・ベルンの州立歌劇場において、『フィガロの結婚』でソリスト・デビュー。
同劇場では日本人初、かつ史上最年少での歌劇場デビューとなり、大きな話題を集めました。
翌年、国際ベルヴェデーレ・オペラ・オペレッタ・コンクールではオーストリア代表として本選出場を果たしました。
グスタフ・マーラー没後100周年にはドイツ・ルーマニア合同フェスティバル”Musica Coronensis”に招待され、マーラー:交響曲第4番のソリストとして出演なさっています。
2012年からは、オーストリア政府公認スポンサーで、モーツァルト作曲のオペラ『魔笛』のオーストリアの劇場を回るオペラツアーにて、同オペラの”夜の女王” 役を3年間に渡って公演。
2013年、南米ブエノス・アイレスで行われたコンサート・ツアーでは、「高音は信じられないほど正確、それにもかかわらず響きは柔らかで、まさに天使のよう」と絶賛され、その年のベスト・イベントに選ばれました。
2013-14年、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ソフィア交響楽団、ストラスブール室内管弦楽団などの定期公演に招待。
2014-15年、ウィーン2大コンサートホールの1つ、ウィーン・コンツェルトハウスの大ホールにてオルフの『カルミナ・ブラーナ』でのソリスト・デビューで大成功を収めるました。
そして、2014年11月、エイベックス・クラシックスよりCD「華麗なるコロラトゥーラ」を発表。

華麗なるコロラトゥーラ(SACD-Hybrid)

新品価格
¥2,582から
(2016/6/5 20:38時点)

ハイ・コロラトゥーラとは?

ハイ・コロラトゥーラとは、「最も高い音域を歌うソプラノ」のことで、軽やかな声を持ち、超絶技巧を得意とする人が多いのが特徴です。
この音域の曲の中で、もっとも有名なものが、モーツァルトのオペラ『魔笛』の夜の女王によるアリアです。
田中さんが得意とするのもモーツァルトだそうで、夜の女王のアリアを歌ったYoutubeはいくつもあります。


 

田中彩子の彼氏や結婚は?

田中彩子さんは、現時点で独身なので、旦那さまはいらっしゃいません。
 
田中さんは日本語のほか、ドイツ語、イタリア語、英語が堪能なので、ご結婚はされていなくても、支えてくれる外国人の彼氏は、いらっしゃると思います。
田中さんは日本語のほか、ドイツ語、イタリア語、英語も話せるようですから、彼氏が外国人だとしても、まったくおかしくありません。

田中彩子の声や話し方しゃべり方が特徴的?

日常の田中さんの声や話し方、喋り方はとても特徴的です。
外国生活が長いからだと思うのですが、外人がしゃべる日本語のようでしかも、声はアニメ声とも言われていて、歌声の迫力や見た目の綺麗さとはちょっと違ったイメージかもしれません。
 
2分58秒くらいから田中さんの声が入っています。

田中彩子さんの健康管理は?

「身体が楽器」と言う田中さんですが、その小さな楽器はどのようにして天使の声を生み出しているのでしょう。
まずは、食事です。
オペラは、4~5時間歌いっぱなしはザラの体力勝負で、アスリート並みだとか。
なので田中さんは、

「体が何を欲しがっているかと聞きながら自分で作ります。パスタを食べると体の回復が早いので、私の場合、疲れているときはミートスパゲティ。もっとガッツリいきたいときはビーフステーキです。オペラの途中で、お腹がすいたと思ってから食べると遅いので、バナナを常に持っていきます」
引用:http://www.zakzak.co.jp/

と、結構お肉を食べていらっしゃるようです。
また、本番中はノーブラだそうです。
その理由は、オペラを歌うには、体全部の筋肉を使うそうで、腹式呼吸で体がポンプのようになり、歌うときは横隔膜がパッと開きます。
体を締めつけるものがあっては邪魔なようです。
そんな田中さんが2016年の後半に日本でコンサートをなさいます。

2016年田中彩子 コンサート(ソプラノ・リサイタル)情報

思ったほど、お値段は高くないのですね!
田中彩子 ソプラノ・リサイタル〜華麗なるコロラトゥーラとウィーンの調べ〜
出演:田中彩子(ソプラノ) 加藤昌則(ピアノ)
プログラム(予定)
ヨハン・シュトラウスⅡ:春の声
モーツァルト:夜の女王のアリア~歌劇「魔笛」より
シューベルト:アヴェ・マリア
サウンド・オブ・ミュージック
ヨハン・シュトラウスⅡ:ウィーンの森の物語 他
※曲目は変更になる場合がございます。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。
▪︎長崎公演
公演日:2016年8月28日(日) 14:30開演(14:00開場)
会場:とぎつカナリーホール
料金:¥4,500(全席指定・税込) / 学生(大学生以下・当日座席指定・税込) ¥500
主催:NBC長崎放送
一般発売日:2016年5月22日(日)
お問合せ:NBC長崎放送 事業広報部 095-820-1022(平日10時-18時)
▪︎三重公演
公演日:2016年9月2日(金) 18:30開演(18:00開場)
会場:三重県文化会館 中ホール
料金:S席¥5,000 / A席¥4,000(全席指定・税込・当日各¥500増)
主催:三重県文化振興財団、レディオキューブFM三重
一般発売日:2016年6月4日(土)
お問合せ:三重県文化会館チケットカウンター 059-233-1122

▪︎福岡公演

公演日:2016年9月4日(日) 14:00開演(13:30開場)
会場:北九州市立響ホール
料金:S席¥5,000 / A席¥4,000(全席指定・税込)
主催:九州朝日放送
一般発売日:2016年5月21日(土)
お問合せ:KBCチケットセンター 092-720-8717(平日10時-18時)

▪︎大阪公演

公演日:2016年9月10日(土) 14:00開演(13:30開場)
会場:いずみホール
料金:S席¥5,500 / A席¥4,500(全席指定・税込)
主催:MBS、リバティ・コンサーツ
一般発売日:2016年5月21日(土)
お問合せ:リバティ・コンサーツ 06-7732-8771(平日10時-18時)

▪︎東京公演

公演日:2016年9月12日(月) 19:00開演(18:30開場)
会場:紀尾井ホール
料金:S席¥6,000 / A席¥5,000(全席指定・税込)
主催:ジェイ・ツー
一般発売日:2016年5月14日(土)
お問合せ:キョードー東京 0570-550-799【オペレータ受付時間 平日11時〜18時 土日祝10時〜18時】

▪︎静岡公演

公演日:2016年9月16日(金) 18:30開演(18:00開場)
会場:アクトシティ浜松 中ホール
料金:S席¥5,000 / A席¥4,000(全席指定・税込・当日各¥500増)
主催:K-mix、SOGEI(ソーゲイ)
一般発売日:2016年6月4日(土)
お問合せ:SOGEI(ソーゲイ)052-263-1771(平日10時-18時)

▪︎愛知公演

・公演日:2016年9月22日(木・祝) 14:00開演(13:15開場)
・会場:三井住友海上しらかわホール
・料金:S席¥6,000 / A席¥5,000 / B席¥4,000(全席指定・税込)
・主催:東海テレビ放送
・一般発売日:2016年1月23日(土)
・お問合せ:東海テレビ放送 事業部 052-954-1107(平日10時-18時)

まとめと感想

コンサートといえば、ポップ歌手のコンサートにしか行ったことがないのですが、思ったよりも料金が安いのだな、と思いました。
福岡在住なので、たまにですが、博多座にお芝居を見に行ったり、ミュージカルを見に行ったりするのですが、席にもよりますが、観劇料は結構なお値段するのです。
それに比べたら良心的だな、と。
福岡公演も予定されているようで、ちょっと気になっているところです。
 
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント