高崎山のサルに異変!シャーロットちゃんが抗争に巻き込まれてる!?

Sponsored Links

大分県大分市の高崎山自然動物園
去年5月に産まれた赤ちゃんざるのシャーロットがイギリス王女と同じで一躍有名になりました。
そのシャーロットちゃんも、3月では生後も10ヶ月を過ぎて、すくすくと成長している様子。
可愛いですね。
出典:http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/
出典:http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/
テレビで見ると大きくなったように見えるし、大きく見えるのですが、体重はまだまだ1.45kgと思っている以上に小くて、まだまだ両手にすっぽりと納まりそうなサイズのようです。
出典:http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/
出典:http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/
体重が気になるね。
さて、そんなシャーロットちゃんの暮らす、大分県の高崎山で異変が起きていて、それにシャーロットちゃんがまきこまれているというのです!
とはいってても、怪我をしたりということはなさそうなのでご安心を。
Sponsored Links

現在の高崎山自然動物園には、シャーロットちゃんの属するCグループと、対立するBグループがあり、2つのグループは混ざりあうことがなく、対立しているます。
高崎山のサルはふだんは山にいて、エサの時間になると降りてくるのですが、
以前はシャーロットちゃんの属するCグループが朝8時半ごろから下りてきて午後1時ごろまでエサを食べ、それと入れ替わりにB群が下りてうまく共存していました。
ところが、
Bグループが午前10時ごろに下り来て長時間居座るようになってしまったのです。
それにより、シャーロットちゃんの属するCグループは10時になると山に帰らなければならなくなってしまったのです。
この異変はCグループを束ねていた伝説のボスザル「ベンツ」が3年前に死亡したことにより、腕っぷしの強いサルが多いBグループに対抗できず、エサ場とエサ時間を奪われてしまったようです。
これはいけない、と高崎山動物園側も、水をまくなどの対応をしているそうですが、効果はないのだとか・・・
「シャーロットちゃんを見に来たのにいない」と、心配の声が挙がっていたようですが、会えなかったのは、早々に山江帰っていっていたからのようです。
開園直後の、午前8時半ころなら出会えるはずだとのこと。
高崎山自然動物園のえさばスペースは、それほど広くなく、餌の時間になると沢山のお猿さんたちが山から降りてきて、われ先にと餌をとろうとする姿はとってもかわいいもの。
バーゲンセール会場に殺到する人間の縮図のような光景です(笑)。
出典:http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/

出典:http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/


この、高崎山自然公園のある場所は、すぐそばに海もあり、自然豊かな場所なのでドライブするだけでも気持ちの良いところ。
これからまた、今年の出産を迎えるメスざるたちもいるようですし、春の行楽リストの1つにどうぞ。
 

高崎山自然動物園

〒870-0100 大分県大分市 神崎3098-1
営業時間:8:30~17:00(年中無休) *最終入園時間16:30まで
ホームページ ⇒ 高崎山自然動物公園
 
 

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント