北アルプスのテント村【涸沢(からさわ)テント村】の場所や宿泊施設は?長野県松本市

天空のテント村 夢の途中

Sponsored Links

長野県松本市の涸沢(からさわ)テント村は、北アルプス3,000m級もの山々が連なる穂高連峰の中腹、涸沢カールという標高2300メートルに位置しています。あまりにも美しいので場所と行きかたを調べてみたのですが、簡単にいける場所ではなさそうです。
標高が高く、山も険しいので、気候のよい夏から秋にかけてしか訪れることはできないようですが、1度は訪れてみたいものです。
天空のテント村

出典:http://photohito.com/


登山者が増える10月初旬の紅葉の最盛期には、1,000を越すほどのテントが張られ、夜には宝石箱のように色とりどりに輝くテントで埋め尽くされ、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのよう。
登山者が目指す360度の大パノラマが見渡せる涸沢カールの紅葉がこちらです。
涸沢カール

出典:http://www4.nhk.or.jp/


 
 
ここでは天空の涸沢(からさわ)テント村の宿泊方法について調べてみました。
Sponsored Links

涸沢(からさわ)テント村での宿泊方法

涸沢での宿泊手段には、山小屋に泊まるテント泊するかの2通りがあります。

山小屋に泊まる

%e5%b1%b1%e5%b0%8f%e5%b1%8b
涸沢(からさわ)テント村には、2つの山小屋があるのですが、今年2016年度は11月3日で営業が終了しています。
ちなみに今年は4月27日宿泊からの開始で、例年おおよそそのあたり、GWごろからのようです。
*携帯の電波は入りませんから、電話は公衆電話です。

涸沢ヒュッテ

涸沢ヒュッテ

出典:http://www.trekking-navi.com/


・収容人数:約180人
■宿泊料金
・1泊2食:9500円
・夕食のみ:8500円
・朝食のみ:7700円
・素泊まり:6500円
・弁当:1000円
*お風呂、シャワーなし
■住所:〒390-1516 長野県松本市安曇4469-1
・電話:090-9002-2534
【東京事務所】
・住所:100-0006
・東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1
・電話:03-3211-1023
・FAX:03-3211-8093
・URL ⇒ http://www.karasawa-hyutte.com/

涸沢小屋

出典:涸沢小屋
出典:http://www.trekking-navi.com/
・収容人数約100人
■宿泊料金
・1泊2食:9500円
・素泊まり:6500円・弁当:1000円
*お風呂、シャワーなし
・住所:〒390-1516 長野県松本市安曇上高地 4469-1
・予約受付時間:AM8:00~PM7:00
・TEL 090-2204-1300
・FAX 050-3730-9248
URL: ⇒ http://http://www.karasawagoya.com/

テント泊をする

テント泊

出典:http://www.trekking-navi.com/


テントの受付をしておくと、トイレの使用(一般の方が100円)が無料だったり、備品を借りたりすることができるので便利です。
料金は、1人1泊
・大人:1000円
小人(小学生以下:500円
毎年値上がりしているようです。
テント村での宿泊が可能なのは、宿泊施設がオープンしている夏ごろから紅葉の季節だけかとおもっていましたが、冬でも雪の中にテントがチラホラ。
美しすぎます!
ただ、7月や8月ですら雪が残っている場所なので、一体どれだけ寒いのでしょう。
幻想的名CGでも見ているような錯覚に陥ってしまいますね。

涸沢の夜。 #涸沢#涸沢ヒュッテ#北アルプス#涸沢テント村 #2015年5月3日

yoshie116さん(@yoshie116)が投稿した写真 –

テント村へのアクセス


上記地図内に記載されている上高地帝国ホテルはるるぶトラベルからの予約が可能になっています。
⇒ るるぶトラベル

行き方については、こちらをどうぞ。
[blogcard url=”http://officeliberty.main.jp/archives/10445″]
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント