浜松市マエストロの手作り家具工房の場所やカフェメニューは?

好きなこと色々

Sponsored Links

マエストロは、浜松市天竜区にある手作り家具と癒やしカフェです。
月曜日から金曜日は手作り家具工房「Studio Maestro(スタジオ・マエストロ)」として家具作りを、週末にはコーヒーを飲みながら、ゆったりと木工作品が楽しめる「Café Maestro(カフェ・マエストロ)」に早変わりです。
そしてこの建物は、基礎と骨組み(柱などの軸組)、屋根、配管以外はすべてオーナーの山口さんが、ひとりで1年以上かけて手造りで建てたそうです。
外壁の壁の色はカレーをイメージしたのでしょうか?
ドアの茶色や風景にマッチしていて思わずノックしてみたくなります。
出典:http://www.yuukoubou.info/article/15084551.html

出典:http://www.yuukoubou.info/article/15084551.html


ここでは、マエストロの場所やカフェメニュー、またオーナーの山口さんご夫妻についてもまとめてみました。
Sponsored Links

家具工房とカフェをはじめたきっかけは?

静岡県浜松市で生まれ育った主人公の山口誠二さんは、大学を卒業後、東京の会社に就職なさいます。
ところが満員電車に揺られ通勤する忙しい日々に嫌気がさし、地元に戻り半導体メーカーに再就職。
それから2つ年下の孝子さんと結婚、女の子に恵まれます。
もともと、日曜大工が趣味だった誠二さんに転機が訪れたのは50歳の時。
誠二さんの友人が木工を教える工房を開いたのがきっかけでした。
山口さん自身も自然豊かな土地で、大好きな木工をやりながら暮らしたい、と考えるようになり、63歳の時に早期退職を決意。
奈良県の職業訓練校で1年間基礎から木工を学び、小さな家具工房を始めました。

マエストロ

出典:http://www.yuukoubou.info/article/15084551.html


鉄釘を一切使わずに作り上げるテーブルや椅子、チェストなどは、素朴な味わいがあり、また、山口さんが作るものは曲線が多く使われているのですが、それはレトロで温かみのあるカントリー風の素朴なデザインになっています。
出典:http://www.yuukoubou.info/article/15084551.html

家具の注文は?

家具の注文は、材料も楢(なら)や欅(けやき)などの素材を使う 受注生産とのことです。

カフェメニュー

マエストロメニュー

出典:http://www.yuukoubou.info/article/15084551.html


マエストロの人気メニューは、5時間かけて作る自慢のオリジナルカレー。
20種のスパイスが配合され、一日5食限定で、コクがあってメチャクチャおいしいと評判です。

  • カレー:700円(1日5食限定)
  • ガーリックトースト:150円(1日5食限定)
  • コーヒー・紅茶:400円
  • オレンジジュース:200円

*コーヒーには手造りクッキーもついてくるのですが、それもまた美味しいと評判です。
そして、このマエストロの手造りクッキーは、近くの道の駅 道の駅いっぷく処 さんでも売られています。

マエストロ住所とアクセス

・住所:431-3301 静岡県浜松市天竜区横川 StudioMaestro
ここの場所は道の駅「いっぷく処横川」から国道362号線を春野町方面に向かうと、すぐに左の集落に入っていく道があります。その道に入って100mほど行くと右側にあります。道の駅に車を置いて歩いてもすぐです。

まとめと感想

職業訓練校で、木工を習う、という発想がなかったのですが、1年でこんな大きなテーブルなどが作れるようになるとは思いませんでした。
山の中で暮らそうとするときの心配事の1つに、経済的なことがあります。
家具を作れるようになれば、経済活動として、心強いかな、と思ってしまいました。
 
 
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント