神奈川平塚の多国籍お肉屋さん「肉のユーダイ」の場所や営業日時は?

モツ鍋セット 好きなこと色々

Sponsored Links

多国籍のお肉屋さんと言われる「肉のユーダイ」は、神奈川県の湘南・平塚の県営横内団地の片隅で、世界各地から珍しいお肉を取り寄せて販売しています。
「肉のユーダイ」さんは一見普通の店構えながら、並んでいるのは「牛の腎臓」や「豚の血」など、めったに見かけない肉ばかり。
平塚多国籍お肉屋さん

出典:http://www4.nhk.or.jp/72hours/


そのために、多彩な品ぞろえを目当てに訪れるのは、外国人の方々が多く、自国の料理を作るために数万円の肉をまとめ買いするペルー人や、大家族のために腕をふるうフィリピン女性など。
ここでは、「肉のユーダイ」について、場所や営業日時について調べてみました。
Sponsored Links

肉のユーダイ

住所・営業時間・店休日

・住所:神奈川県平塚市横内3785-4
・営業時間:9:30~19:30
・定休日:木曜日

アクセス・地図


牛のハチノスって何?

ユーダイさんで売られている珍しいお肉に「牛のハチノス」もあります。
確かに見た目は蜂の巣のようで、この部位は、牛または近縁種の第二胃の俗称で、詳しく言うと第一胃(俗称ミノ)の次の第二胃(英語 reticulum レティキュラム)の俗称で、別名を蜂巣胃(はちのすい)、網胃(あみい)ともいいます。

牛のハチノス

http://www4.nhk.or.jp/72hours/


独特の臭気を消す為に、香草(ハーブ)などと一緒に長時間(4時間以上)ゆで続けて下処理したあと、日本でも炒め物や煮物などに利用されます。
また、韓国料理、中華料理、フランス料理、イタリア料理など広く使われているのだそうですが、私は多分、食べたことがないようです。
ただ、博多でよく食べるものに「モツ鍋」があります。
ミノやセンマイなど、腸がたくさん入る鍋なのですが、そういったものの中に知らない間にはいって食べているのかもしれませんけどね。
でもよくよく調べてみると、楽天市場でも「牛のハチノス」売られていました。
⇒ 黒毛和牛のハチノス

肉のユーダイの特徴は?

実際に手にとってお肉を選べる

創業は1977年(昭和52年)で、地元で39年続くお肉屋さんで、実際に手にとってお肉を選べるのが特徴です

要望に合わせてオーダーカット

また、大きなブロック(かたまり肉)を、好みの厚み、お好みの形など、要望に合わせてオーダーカットしてもらえるところも大きな特徴の1つです。

事前に見積もってもらえる

そして、予算や使用目的に合わせて、事前にLINE@などで見積もってもらえるのも最大の特徴です。

お肉のユーダイ

出典:http://ameblo.jp/29yudai/


LINE@の登録は、肉のユーダイさんのブログからどうぞ
⇒ http://ameblo.jp/29yudai/entry-12194252459.html

まとめと感想

お肉って、殆どがスーパーの中で小さく切り分けられてパックされたものばかりしか買わないのですが、これからのクリスマスやお正月用にはこういったところで珍しいものを手にいててみるのも楽しそうです。
ユーダイさんのお肉屋さんではありませんが、牛のハチノスについて調べていたら、モツ鍋セットの訳ありで松坂屋から売られていました。 ⇒ 和牛モツ鍋限定お試し
こういたものを見ていると、一気に年末が近づいたのを感じます。

モツ鍋セット

出典:楽天市場


人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント
Sponsored Links

Sponsored Links

コメント