齊藤雄紀(千葉の養蜂家)のプロフィールや蜂蜜(カラスサンショウ・椎)購入方法は?

Sponsored Links

養蜂家の斉藤雄紀(さいとうゆうき)さんが、9月6日のU-29の主人公です。
出典:http://ouchisaien.com/bee-concierge/

出典:http://ouchisaien.com/bee-concierge/


斉藤雄紀さんが飼育しているのは西洋ミツバチですが、ちょうど先週、日本ミツバチの養蜂をされている方の記事を掲載したばかりでした。
[blogcard url=”http://officeliberty.main.jp/archives/8202″]
斉藤さんの養蜂に関する事業名は「Bee concierge(ビーコンシェルジュ)」
この名前は「蜂の事ならなんでもやります」と「蜂のためならなんでもやります」という二つの意味を持たせて名付けたそうで、これから蜂のため、そして蜂が元気に暮らせる自然を守るため、精一杯蜂とともに生きていきたいという思いも込められているそうです。
ここではそんな斉藤雄紀さんについて、プロフィールや蜂蜜の購入方法について調べてみました。
時期によっては、市販品としては殆ど見かけたことがない、椎(しい)カラス山椒など珍しい蜂蜜が購入できます。
Sponsored Links

プロフィール

・名前:斉藤雄紀(さいとう ゆうき)
・生年月日:1988年生まれ
・年齢:27歳
・出身地:埼玉県川越市
・大学:東京農業大学応用生物科学部卒

養蜂をはじめたきっかけ

斉藤さんが養蜂を始めたきっかけは、大学時代に所属していた「ミツバチ研究会」がきっかけです。
学部は「応用生物学部」でしたが、化学の側面が強かったので学科との関係はなく、単純に「面白そうな活動」という感情で参加して、授業そっちのけでやっていることも多かったくらい没頭sれたようです。
大学時代の「ミツバチ研究会」では日本ミツバチについて研究とそのサークルで飼っているミツバチが、2群、3群と元気に増えていく様子を様子を見ていたとき、「この子たちと一緒にやっていきたい」と強く感じるようになったそうです。
斉藤さんの西洋ミツバチ
大学卒業後、たまたま求人があった養蜂の会社で1年程働いて経験を積み、養蜂家として独立されてます。

はちみつの種類が分かれるのはなぜ?

斉藤さんのはちみつは、季節によって販売されてるはちみつの種類は違っていますが、アカシアとかカラスザンショウなど色々な種類で売ってます。
蜂に、この花に行けなんて命令できないのに何故採り分けできるんですか?ということを、販売会なんか行くと一日で最低10回は聞かれるそうです。
私もきっと、聞きます。
斉藤さんいわく、
「普通に採ってれば種類ごとに分かれないほうがおかしいです。」
ということらしいのですが、素人から考えると、分かれるというより、色んな種類が混ざらないことの方が不思議なのです!
でも、植物や自然を知ると納得です。
花が咲く時期は、例えばフジと桜が同じ時期には咲きません。
同じ春の花でも桜は4月初旬~中旬 フジは4月初旬~5月初旬 といった具合に時期が分かれます。
花は、特に蜂が蜜を集められるくらい多くの蜜を出す花は、同時期に一度に咲くことを極力避けるのだそうです。
別々の種類の花が全く同時に咲いてしまうと、蜂が全部の花を回りきる前に散ってしまうため咲き損になってしいます。
花は、決して人の目を楽しませるために咲いているわけではなく、あくまで虫に花粉を運んでもらうために花を咲かせます。
同時期に咲く花もあるにはありますが、多くの場合咲く場所が違います。
例えば春先咲くレンゲはフジと時期が被ります。
ところが、斉藤さんの場合は山奥で蜜を採るために、物理的にミツバチがレンゲのところまで行くことは出来ないそうです。
花として、最も効率よく花粉を運んでもらうために、数百万年進化してきた結果こうして時期を分けるようになったようです。
植物の花の香りは蝶やミツバチを引き寄せ受粉してもらうためだったり、摂食されるのを防ぐために無視が嫌う香りを発することは知っていましたが、いっせいに咲いているように見える花たちが、微妙に時期をずらしていることは気がつきませんでした。
ただ、天候等いろいろな理由で、長期間同じ種類の花からの採蜜が出来ない場合もあるようで、そういう場合は当然蜜が混ざります。
また、例年は咲かない思いがけない花が咲いてしまい、混ざってしまうこともあるそうで、そういった場合に採取できるのが百花蜜です。
百花蜜はいろいろな花の蜜が混ざったものという意味です。

カラスザンショウのはちみつとは?

まず、植物としてのカラスザンショウ(烏山椒、Zanthoxylum ailanthoides)はミカン科サンショウ属の落葉樹で、サンショウと違ってアルカロイドを含むので、イヌザンショウとともにイヌザンショウ属(Fagara)に入れる場合があり、アゲハチョウ科のチョウの食草になっています。
アルカロイドとはアルカリのようなもの、と言う意味で、アルカロイドの中にはカフェインやニコチンのように毒にも薬にもなるようなものがたくさんあります。アルカロイドの中の「何を含んでいるか?」によって、成分や味が変わってくるのですが、植物を食べるわけではなく今回は蜂蜜なので、それほど気にすることはなさそうです。

出典:ウィキペディア

出典:ウィキペディア


斉藤さんによると、蜂蜜は、爽やかな香りと少しの苦味だそうです

はちみつの購入方法は?

Bee conciergeのはちみつの購入方法は、イベントで購入する方法と通販で購入する方法の2通りがあります。
【ナチュラルバル(木更津のイベントで購入)】
*このイベントでは毎月出店なさるようです。

ちなみに今後の日程は
・第5回:10月23日(日) 11:00~18:00
・第6回:11月19日(土) 11:00~16:00
・第7回:12月4日(日) 11:00~16:00
・場所:ひまわり憩いの広場(ひまわりいこいのひろば)
・住所:千葉県木更津市中央2−1−21

・イベント詳細:http://www.kisarazu.gr.jp/topics/2016bar/bar.html
【通販で購入】
通販出の購入は湯っ版での購入は「Bee concierge」の通販サイトから購入可能です。
はちみつの購入サイト⇒ 「Bee concierge」のオンラインショップ

 
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント