沖縄県恩納村(おんなそん)【ぺんしょんほろほろ】の宿泊情報とアクセスまとめ

Sponsored Links

「ペンションほろほろ」は、1人部屋もあり一人旅の方も気軽に安心して泊まれる、沖縄県の観光地で有名な恩納村にある4室だけの小さなペンションです。
ここのオーナー、清水江津子さん(62歳)ご夫妻が7月13日の人生の楽園の主人公。
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen


ここでは、【ぺんしょんほろほろ】の宿泊やアクセスについてまとめてみました。
Sponsored Links

ペンションをオープンしたきっかけ

沖縄県本部町出身の江津子さんは、愛知県の大手自動車メーカーで産業保健師として働いてい田当時、趣味の油絵を通じて三重県出身の岩男さんと結婚し、2人の娘さんに恵まれました。
長らく故郷の沖縄を離れていた江津子さんでしたが、小学校のクラス会に参加したのをきっかけに、故郷の素晴らしさを再認識。
江津子さんは産業保健師という仕事を通じて、頑張っているたくさんの人たちと接する中で、「人々の癒やしの場となる宿を営みたい」という思いを強くしていかれたそうです。
そこで、2013年の江津子さんの定年を定年退職を待って、沖縄・恩納村に夫婦で移住し、翌年1月にオープンさせたのが「ペンションほろほろ」です。

ペンションほろほろ

出典:http://www.onnanavi.com/

出典:http://www.onnanavi.com/


・営業時間:15:00~10:00
・定休日:年中無休
・住所: 904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣859-3
・TEL / FAX:TEL:098-966-2353
・駐車場 有り(無料)

宿泊情報

出典:http://www.onnanavi.com/

出典:http://www.onnanavi.com/


*1泊2食付き1名の基本料金で税込となっています。
■オフシーズン:9,000円~12,500円
■ショルダーシーズン: 1,500円~15,000円(3/1~3/31・7/1~9/30 ※お盆シーズン除く)
■オンシーズン:14,000円~17,500円(4/24~5/6・8/7~8/15・12/19~1/5)
*お食事が要らない場合は、前記料金からそれぞれ差し引いた金額となります。(朝食1,000円、夕食3,500円)

お料理メニュー

■夕食(メインディッシュは3種から選択)

出典:http://www.onnanavi.com/

出典:http://www.onnanavi.com/


↑お箸のすぐ上に、うみぶどうが!
丸く小さな味ぶどうのように房状に繋がっていて、カムと中からは海水風味の海草の味!
不思議なんですが、なかなか食べることが出来ない珍味の1つかもしれません!
・アグー豚のしゃぶしゃぶ
・今帰仁牛のヒレステーキ
・魚のマース煮(又は、アクアパッツア)
*他に、ニンジンしりしり~、へちまの味噌煮、お浸し等の沖縄料理、フルーツ等
■朝食
・おじや定食
・オムレツ定食
・フルーツ・フレッシュジュース等

クチコミ・評判

こちらのペンションには沢山のクチコミが掲載されていて、どれもアットホームで他の仕方というものばかり。

・接客はとても温かく気持ちがほっこりします。
朝食も沖縄料理が用意されており、初めての沖縄を満喫させて頂きました。
部屋はもったいないくらい広くて、家のような造りで落ち着きます。
ただ宿の場所がわかりにくい!のでGooglemap等で行く事をオススメします。
食事の時間にご夫婦と話すのが楽しかったです。
沖縄に行ったら是非また利用させて頂きたいと思います。30代女性
・娘と親子旅で利用させて頂きました。
初めてのペンションに少し緊張していましたが、楽しいご主人と奥さまの美味しい食事に心もほぐれ、素敵な時間を過ごすことができました。
お食事は、初めての食べてる物も沢山あり楽しく好奇心いっぱいで、美味しくいただけました。
お肉もお魚もすべて美味しく完食でした。
朝ごはんも、パンか御飯か尋ねてくださり、今回はパンでお願いしました。
ゴーヤとリンゴのジュースは美味しく元気がでました。
朝も、沢山のお料理で食いしん坊の親子は、大満足でした。
器も、素敵でした。
トイレやお風呂も清潔で、お部屋も可愛くゆっくりすることができました。
ぜひ、次回の陶器市、大石林山へ行く時に利用させて頂きたいと思います。
出典:じゃらん

アクセス

住所が新しくなって、古い地図では見つけにくいそうなので、Googleマップを参照してください。
*沖縄は基本的に車での移動がメインです。
駅前でレンタカーを借りたり、タクシーを貸しきって割安で観光地を案内してもらえます!

まとめと感想

夏の時期、南に位置する沖縄は相当暑そうなイメージですが、気温は九州や本州のほうが意外にも高い日が多かったりします。
日差しはさすがに強いのですが。
沖縄のお魚は、熱帯魚のようなカラフルさがあったり、サトウキビ畑やパイナップル畑など、空港の那覇を外れると異国情緒たっぷりの場所。
私も大好きな場所です!
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント