小林麻央さんからのメッセージとかんげん君とお約束【楽ばる】の読み方と意味は?おしゃれイズム

夢の途中

【楽ばる】最近良く目にするこの言葉。
この言葉は、海老蔵さんが、ご子息の勸玄(かんげん)君との会話でよく使われる言葉です。
7月3日のおしゃれイズムに市川海老蔵さんが、ご子息の勸玄(かんげん)君と番組に初登場なさったのですが、撮影前の勸玄(かんげん)君
ここでは、おしゃれイズムの番組冒頭に紹介された小林麻央さんからのメッセージと直筆の文面
そして、かんげん君のお約束「楽ばる」について、ご紹介します。

 

引用:http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa

Sponsored Links

小林麻央さんからのメッセージと直筆の文面

・7月3日のおしゃれイムズの冒頭で紹介されたメッセージは、

「まだ3歳だから…ということはなく勧玄の話の内容を尊重しています。本人に決めさせるので、おしゃれイズムさんへの出演も、勧玄が『出る』と決めました」

と。
そして直筆での文面は

「お世話になります。息子が収録でご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致します 小林麻央」

市川海老蔵さんのブログが、以前にもまして、1日「にUPする回数が増えていて、関係ない私までやりきれない気持ちでいっぱいになります。

そんな海老蔵さんのブログにも時々登場する【楽ばる】という言葉。

海老蔵さんは2013年頃から使っていらしたのでずっと「らくばる」と読んでいたのですが、どうも読み方が違っていたようです。

日本語は、読み方によって若干意味も違ってきますから、同然意味も違っておりまして、ここでは、【楽ばる】の読みかたと意味について調べてみました。

とはいっても、

この【楽ばる】という言葉は正式な日本語ではなく造語なので、正しいとか正しくないとかはなくって、自分の都合の良いように解釈しても悪くはないと思うのですが。

【楽ばる】の読み方は?

私は「らくばる」と読んでいたのですが、
・「がくばる」と読んでいる方もいらっしゃるようで、ただ、正しくは、と言って良いのかどうかはわかりませんが「がくばる」と読むのが正解のようです。

では、意味はもう察しが付くと思うのですが、

【楽ばる】の意味は?

【楽ばる】=たのばるの意味は、読んで字のごとく、楽しく頑張ると言う意味のようです。

ちなみに私は「らくばる」と読んでいたので、「楽して頑張る」と、少しタナボタ的なことを思っていました。

でもそもそも頑張るって、どういうことでしょう?

頑張るの本当の意味や由来は?

以前はよく、目上の方に対してや、周りの方に
「頑張ります!」
と言っていたし、
応援や期待をこめて、また励ます気持ちで「頑張ってね!」と声をかけていたけれど、最近では「頑張る」って言う言葉はあんまり聞かなくなって、この言葉を耳にしたり目にすると、違和感を覚えるようになってきました。

そうはいっても、自分に気合を入れるときには、口には出さなくても頭の中は「よし!頑張るぞ」って唱えているし、今でも時々使うことはあるんですけどね。

そもそも「頑張る」と言う意味は、実は自己中心的な言葉で、語源は「我を張る」、「眼を張る」から来ている言葉です。

我を張って自分を押し通し、競争し、自分の利益を優先させることが頑張ることだったようです。

なので、ご長寿と呼ばれる方々が口にする「あの人、頑張ってるよね」という言葉には、軽蔑や嫌味の意味がこめられていて、
「もっとおとなしく温和になればいいのに」という思いが込められているのだそうです。

[動ラ五(四)]《「が(我)には(張)る」の音変化、また「眼張る」の意からとも。「頑張る」は当て字》
1 困難にめげないで我慢してやり抜く。「一致団結して―・る」
2 自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我(が)を張る。「―・って自説を譲らない」
3 ある場所を占めて動かないでいる。「入り口に警備員が―・っているので入れない」
[可能]がんばれる
[類語](1)踏ん張る・奮励する・奮闘する・奮発する・奮起する・勉励する・精励する・刻苦する・粉骨砕身する・努力する・励(はげ)む・張り切る・やり抜く・粘る・耐える/(2)突っ張る・押し切る・通す・押し通す
出典: 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

Sponsored Links

まとめと感想

7月3日のおしゃれイズムに市川海老蔵さんが、ご子息の勸玄(かんげん)君と番組に初登場なさいます。

番組内では海老蔵流「楽ばる」の紹介もありますから、海老蔵さんがどういった意味でこの言葉を使っていらっしゃるのか、興味津々です!

市川海老蔵さんの書かれた「おしゃれイズム」の簡単記事は ⇒ あすは おしゃれイズムです。

撮影前の勸玄(かんげん)君。かわいいですね!

引用:http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/

[blogcard url=”http://officeliberty.main.jp/archives/5706″]
人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

Sponsored Links

コメント