うなぎ店【のだや】場所や値段や美味しさの秘密は?

Sponsored Links

うなぎ料理の総本山ともいわれる「のだや」がクロスロードに!
入谷鬼子母神門前の読み方は、「いりやきしぼじんまえ」で、失礼ながらバス停か何かの名前だと思ったらこれも含めて店名でした。
 
ここでは、のだやのうなぎのおいしさの秘密やメニュー他、お店情報について調べてみました。
Sponsored Links

【のだや】のうなぎのおいしさの秘密

のだやの魅力は
・関東風のかば焼きと
・関西風の地焼きひつまぶしの両方を提供しているということ。
関東風の身をふっくらさせる、かば焼きと、関西風の表面をパリッとさせる、地焼きひつまぶしでは、焼き方が全く別なのだそうです。
そして、この二つの焼き方を使い分け、焼き上げることは相当な技術が必要だとか。
通常は、全く違う焼き方を、同じ焼き台で焼くのは技術的に難しいそうですが、本家という立場上、二つの焼きを始めたそうです。
またこの、のだやのオーナー江部惠一さんは、焦げを付けないことを意識していて、『万遍返し』という、焦がさないように手返しを繰り返して焼く技術をお持ちで、これがのだやのおいしさの秘密でもあります。
 

のだやのメニュー

【ランチメニュー (税抜価格)】

【きょうすいコース 12,000円】
先付 前菜 お造り 焼き物 揚げ物 凌ぎ 酢の物 鰻重 香の物 きも吸 デザート(写真は凌ぎのうなぎ寿しの一例です)
※メニュー内容は都度変わりますので、ご確認ください。
※1週間前までにご予約下さい。
【うぐいすコース 10,000円】
先付 前菜 お造り 揚げ物 焼き物 酢の物 鰻重※ 香の物 きも吸 デザート
※鰻重は予約時にひつまぶしに変更できます。
※メニュー内容は都度変わりますので、ご確認ください。
※1週間前までにご予約下さい。
【あさがおコース 8,500円】
先付 前菜 お造り 揚げ物 酢の物 鰻重※ 香の物 きも吸 デザート
(写真は酢の物のうざくの一例です)
※鰻重は予約時にひつまぶしに変更できます。
※メニュー内容は都度変わりますので、ご確認ください。
※1週間前までにご予約下さい。
【ほおずきコース 6,000円】
先付 前菜 お造り 酢の物 鰻重※ 香の物 きも吸 デザート
(写真は前菜のうなぎとクリームチーズの酒盗和えの一例です)
※鰻重は予約時にひつまぶしに変更できます。
※メニュー内容は都度変わりますので、ご確認ください。
※1週間前までにご予約下さい。

入谷鬼子母神門前「のだや」の場所や行き方は?

・住所:〒110-0004 東京都台東区下谷2-3-1
・営業時間
11時30分~14時00分
17時30分~20時00分
・定休日:月曜日
電話:050-5869-5137 (予約専用番号)
電話:03-3874-1855 (お問い合わせ専用番号)

 
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント