芳根京子の難病経験は「モンタージュ」小田切未来役で活かされるのか?

Sponsored Links

かわいいと評判の芳根京子(よしねきょうこ)さんが、CX「モンタージュ 三億円事件奇譚」小田切未来(おだぎり みく)役でヒロインを務めてます!
芳根京子さんは、この秋のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん(2016.10.03~放送)坂東すみれ役としても、ご出演が決定して収録にはいっていらっしゃり、今とっても注目されている若手女優さんです。
出典:http://www.fujitv.co.jp/montage/

出典:http://www.fujitv.co.jp/montage/


ただ過去に、難病をわずらっていらっしゃり、それが、芳根京子(よしねきょうこ)さんの強さと人気の秘訣にもなっているようです。
ここでは、そんな芳根京子(よしねきょうこ)さんのプロフィールや、今は完治されている難病についても調べてみました。
Sponsored Links

芳根京子さんのプロフィール

・名前:芳根京子(よしねきょうこ)
*本名同じ
・生年月日:1997年2月28日生まれの19歳
・出身:東京都出身
・身長:159cm
・血液型:A型
・趣味:料理、お菓子作り、犬の散歩
・特技:ピアノ、フルート、持久走
・都立高校から、定時制の高校へ
・ブログ:http://ameblo.jp/yoshinekyoko/

出典:http://www.japanmusic.jp/

出典:http://www.japanmusic.jp/

芳根京子さんの難病とは?

芳根京子(よしねきょうこ)さんがわずらっていた難病というのは、中学2年生で発症したギランバレー症候群です。
*ギランバレー症候群とは?
筋肉を動かす運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気です。約3分の2の患者さんが、発病の1-2週前に風邪をひいたり下痢をしたりしています。手足のマヒの程度は発病してから1-2週以内にもっともひどくなり、重症の場合には呼吸もできなくなります。
膠原病の一種で、中村うさぎさんやサッカーの佐藤寿人さん、大原麗子さん、安岡力也さんなどもこの病気にかかったことがあるようです。

芳根京子(よしねきょうこ)さんの強さと人気の秘訣

私たち視聴者には、可愛い女の子ですが、業界内では「オーディション荒らし」の異名を付けられるほどの“実力派”として、一目置かれている芳根京子さんです。
今回の、「モンタージュ」小田切未来役もそうですし、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん(2016.10.03~放送)」坂東すみれ役も、それを乗り越えての大役を掴んだ苦労人でもあったのです。
その難病のときのことを、芳根京子さんは以下のようにおっしゃっています。

中学二年生の時に「ギランバレー症候群」という難病を患い「力が入らなくなる」症状に悩み「1年間くらいは普通に学校に通うことが難しい時期はありました」という。ギランバレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気。
「少ない可能性ですが、この病気で亡くなった方もいると聞いて、そこから命の重さを自分で実感しました」と振り返ると「お芝居にというか、人として、自分はこんなにも周りの方に支えられているんだと。こんなにも周りの人に見られて普段の生きている中で、周りに対する思いがすごい感じた。そういう経験したからこそ、しっかりと自分を持とうと考えるようになった」
出典:http://www.oricon.co.jp/news/2069734/full/

このことがきっかけで精神面で強くなったと。

デビューのきっかけは?

芳根京子さんは、小さい時からスカウトが多かったそうですが、高校に入るまでは、全く興味がなかったそうです。
きっと、病気の事もあったのだろうと思います。
転機は、高校一年生の時の学園祭。
演劇の監督、演出みたいなことをした時に、演技に興味を持ったそうで、同じころ、たまたま、友達に誘われていった遊助(上地雄輔)のライブ会場でスカウトされて、芸能界に入りました。
お仕事に集中するため、高校は、その後に、定時制に転校なさっています。
デビューは、2013年、フジテレビ『ラスト♡シンデレラ』で、大塚寧々さんの子供の役でした。
2014年に、NHK『花子とアン』で朝ドラデビュー。
映画『物置のピアノ』で映画初主演。
2015年、ドラマ『表参道高校合唱部!』で初主演。
他に出演なさったドラマは、
・リーガル・ハイスペシャル
・仮面ティーチャー
・ハクバノ王子サマ
・探偵の探偵
・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
映画は、
・幕が上がる
・向日葵の丘・1983年夏
・64-ロクヨンー
など、舞台やCMにも多数!

モンタージュの見どころは?

出典:http://www.fujitv.co.jp/montage/

出典:http://www.fujitv.co.jp/montage/


これまでの、芳根京子(よしねきょうこ)さんの役柄は、「妹キャラ」的ななものが多かったのですが、今回は、年上の男性に対してズケズケとした物言いも辞さず、時に支えていくという、これまでとは全く異なる未来(みらい)というキャラクターを演じます。
この未来役で演じる少し厳しい表情には、病気を克服した強さが現れているのかもしれません。
これからが、楽しみな女優さんの一人です。

まとめと感想

6月25と26日夜9時に放送されるドラマ『モンタージュ』は、かなりドキドキするサスペンスドラマです。
まだまだ若い芳根京子(よしねきょうこ)さんの演技が楽しみです。
 
 
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント