茨城県城里町【クリーンショップヨコクラ】シミ抜き達人のクリーニング店の場所や料金は?魔法水についても!

ステキな人々

茨城県城里町の県道沿いにある【クリーンショップヨコクラ】には、全国からシミ抜きの依頼品が送られてきます。
しみ抜きの達人と呼ばれる、クリーンショップヨコクの横倉靖幸さんは、「魔法水」の発明者としても知られており、テレビ放送された際、大きな反響を呼びました。

ここでは、「クリーンショップヨコクラ」場所や料金のほか、横倉靖幸さんのプロフィールや経歴と「魔法水」についても調べてみました。

Sponsored Links

 

 

しみ抜きの事例

ワイシャツについてしまったヘアカラー。
確かに、こんなのは自宅で落とすの無理。

引用:http://siminukiproshop-yokokura.com/

ところが、横倉さんの手にかかると、ご覧のとおり。
しみの跡形もありません。

引用:http://siminukiproshop-yokokura.com/

また、こちらは綿のセーターに飛び散ったイカスミソース。

自宅で染み抜きしようと、洗剤や漂白剤を使い、シミ抜きしてみた結果、イカスミはそのまま残り生地が色落ち。

私も良く、カレーやミートソースを飛ばしてしまうので、こんなことはザラ。

引用:http://siminukiproshop-yokokura.com/

ところが、こちらもご覧のとおり、イカスミソースのシミ抜きをして色の抜けているところを補色してあり、しみの痕跡もありません。

引用:http://siminukiproshop-yokokura.com/

もう1つ、着物のしみや黄変。

引用:http://siminukiproshop-yokokura.com/

こちらもごらんのとおり。

引用:http://siminukiproshop-yokokura.com/

【クリーンショップ ヨコクラ】の場所や営業時間

  • 店名:クリーンショップ ヨコクラ
  • 住所:〒311-4303 茨城県城里町石塚1381-4
  • TEL:029-288-2127
  • 受付時間: 8:00~19:30
  • 定休日:日曜祝日

染み抜き料金は?

しみを抜いてもらえることはわかりました!

でも、料金が気になります。

クリーニング屋さんにシミ抜きをお願いするとき、シミ抜きをだけをお願いするということは通常できないので、ヨコクラさんにシミ抜きをお願いするときも、クリーニング代+シミ抜き代金という金額になります。

ヨコクラさんのシミ抜きの料金は、シミが綺麗に取れた時のみいただくので「シミ抜き料金は後払い」とのこと。

おおよその目安は、しみの大きさで決められているようで、

ヨコクラさんの場合は、500円玉ひとつ分くらいの大きさのシミで、800~1000円くらいのようです。
(これに、通常のクリーニング代がプラスされます⇒料金表

*シミ抜きのお見積りは無料で致しますので、お申し付けくださいとのことです。

横倉 靖幸さんプロフィール

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/

・名前:横倉 靖幸(よこくら やすゆき )
・出身:茨城県城里町
・出身校:水戸商業高校
*「クリーンショップヨコクラ」 3代目店主。
*京技術修染会認定修復師・特別講師。
*1999年、サン京都石塚氏に出会い、修染会の門を叩く。
*その後、地元茨城にて特殊染み抜き「復元再生加工」を展開。
その技術を求めて、県内外からお客様に来店してもらえるようになり、現在は宅配にて全国から集客。
*2012年にサン京都石塚氏と宮商と、「茨城スクール紫西会」を企画・運営。
この時に実力を認められ、石塚氏より修復師を授賞。
*2013年夏、京都住み込みにて石塚氏のもと、さらなる修業を積み、「京技術修染会特別講師の認定をうける。
*現在は、神奈川、東京、茨城などで、石塚氏のスクールをサポート中。
また、神奈川県、東京都、埼玉県など各地で 《誰でも出来る染み抜き講習会》講師として独自の講習会開催。
クリーニング歴24年の横倉さんは、品質を維持するメンテナンスにも定評があり、特に、シミ抜きの世界では、カリスマと呼ばれるほどの腕前の持ち主です。
家庭で、しみを抜こうとすると、生地の色が抜けてしみは結局とれず・・・ということが多々あります。
しみを抜くだけじゃなく、色落ち、変色も蘇る事例が出ていました。

魔法水とは?

家では簡単に落とすことができない9割のシミを消すと言われているのが「魔法水」。

「色素を壊す働きをする『液体の酸素系漂白剤』と、漂白効果を高める『重曹』、浮き出たシミの再付着を防ぐ『食器用中性洗剤』を混ぜ合わせると、すごい相乗効果を発揮するのだそうです。

「市販品は“作り置き”ですので、効果も抑えぎみ。“作りたて”の魔法水は、化学反応を起こしている真っ最中なので、シミを分解する効果も抜群です。ただし、一定の時間がたつと効果が薄れる。だから、魔法水は作り置きはできません。必ず作りたてから3時間以内の、化学反応が活発なうちに使ってください」

どんなシミが落とせるの?

カレーやソース、スープが飛び散ったり、コーヒーやワインをこぼしたりと、ほとんどのシミの原因となるのは食べ物や飲み物。

また、落ちにくい血液のシミも大丈夫で、「生理の血や子どもの鼻血、汗、尿汚れなど“生物から出るあらゆる汚れ”に効果があるそうです。

とくに生理の血は栄養が豊富で、シミになると落としにくいのですが、それが魔法水をつけると、血液に含まれる酵素成分に反応してブクブクと泡立ち、分解されるそうです。

ただし、注意したいのは、魔法水を使った後は、必ず“水”ですすぎ、洗濯機で丸洗いすること。

魔法水が衣類に残っていると、少しずつ生地の色を溶かしてしまう恐れがあることと、魔法水のつけ置きも、化学反応が強く働きすぎるのでNG!

作り方

作り方はとっても簡単!

材料

  • 食器用中性洗剤—3滴
  • 衣類用酸素系液体漂白剤—小さじ3杯
  • 重曹…小さじ1
    *水は不要で、これらの材料を混ぜ合わせれば完成!

注意点

魔法水は作り置きができないので、使う直前につくったら、3時間以内に使い切る。

化学反応が活発な時(3時間以内)が一番シミが浮き出て落ちるので、それ以上時間がかかったものは捨てること。

まとめと感想

ここでは、茨城県城里町の県道沿いにある、しみ抜き専門店【クリーンショップヨコクラ】について場所や料金について調べました。

しみ抜き専門店【クリーンショップヨコクラ】には、全国からシミ抜きの依頼品が送られてきます。

よそ行き用のちょっと高価な服で出かけた時によって、食べジミつけて帰ってくること多いです。

クリーニング店に出しても綺麗にとれないことが殆どで、今までは、泣く泣く雑巾化していました。

お気に入りの冬のダウンコートのお尻部分に、べっとりついたタールのようなシミ+襟元のファンデーション汚れ、お願いしてみようと思います!

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

Sponsored Links
Sponsored Links

コメント