小山進のロールケーキやチョコレートは通販で買える?テーマパークの場所や口コミも調査

ステキな人々

お菓子の魔術師と呼ばれ小山進(こやますすむ)氏といえば「小山ロール」。

今ではどこのスイーツ店でも当たり前においてある、1本売りのロールケーキのブームを産んだのも、この「小山ロール」なんだそうです。

そしてこの小山ロールは店頭販売だけで、なんと1日1600本も売れるそうでうよ。

ここでは、そんなロールケーキの通販お取り寄せと、「お菓子のテーマパーク」とも呼ばれるほど、素敵なお店の場所や口コミ・評判について調べてみました。

Sponsored Links

パティシエスコヤマの基本情報

Erika Nishimuraさん(@eriayu)がシェアした投稿

  • 店名:パティシエエスコヤマ
  • 住所:〒669-1324 兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
  • 電話:フリーダイアル:0120-086-832/079-564-3192(携帯・PHS)

実はこのパティシエエスコヤマ、表は高級スイーツショップなんですが、敷地全部、建物丸ごと「お菓子のテーマパーク」になっているんです。

表入り口のスイーツが購入できたり食べられるスペースとは別に奥には、グリムの童話に出てくるようなアミューズメントパークが。

大人立ち入り禁止なのが、残念すぎるのですが、子供にとってはまさに夢の世界のようです。

未来製作所について

パティシエエスコヤマの中でも人気なのが「未来製作所」

この未来製作所は、小学校6年生までの子供のみしか入店できないのです。

大人はメディアの取材であっても立ち入り禁止!だそうで、中では作業工程を見られるようになっています。

ゆみこさん(@y111124)がシェアした投稿

 

また、中ではお菓子も買えるのですが、ひらがなお菓子の名前がかかれていて、子どもたちにもわかりやすいように表示されています。

@kina_923がシェアした投稿

お菓子のお値段は150円位。

外で待ってくれているパパやママへのお土産です。

建物がすでにお菓子の家で、見た感じから既にワクワクしてきますね。

スイーツショップ

表のスイーツショップは、高級感たっぷりで美味しそうなケーキがずらりと並んでいます。

toymaruさん(@toymaru)がシェアした投稿

マカロンもおもちゃみたいで、こんなに可愛い!

@masakoxxがシェアした投稿

毎年、サロンデュショコラでも大人気のチョコレートもこんなに沢山!

さらに、中にはイートインのカフェコーナーもあって、窓から見える緑もとってもいい感じです。

美味しそうなことはもちろんだけど、見ているだけでも優雅な気分に浸れますよね。

石澤 香さん(@kaori_isizawa)がシェアした投稿

はまさん(@ppl830grn516)がシェアした投稿

行き方・アクセス

  • ウッディタウンから徒歩20分弱。

例年GW期間中には臨時のシャトルバスが運行されています。

2018年も運行されています。

口コミ・評判

小山進氏のお店は、私達が想像しているスイーツ店のイメージとは驚くほどに違っていました。

お店の評判を口コミサイトからも拾ってみました。

★小山ロールはとりあえず買っちゃいますが、バームクーヘンもプリンも美味しいですよん。人気のお店なので、空いている平日が狙い目♪

★2月下旬の土曜日午後4時ごろに訪れたら、30人くらい並んでました!
同じ敷地内にパン屋(ブーランジェリー)、チョコレート店(Rozilla)、小学生以下の子供のみ入店可能なお店など、エスコヤマさんの直系店がいくつもあり、小山ワールド前回です。
ケーキ屋以外でしたら、スムーズに入店できると思います。
カフェもありますが、かなりコスト高のようなので、ここだけ不思議なくらい空いていました。駐車場は何か所かありますが、警備員さんたちが連携して誘導してくれます。

★小山ロールが有名ですが、その他のケーキやプリンも美味しいです。
平日であればあまり行列も並ばずに入れます。
お気に入りはチョコレートショップ。ケーキの横で売られているパンやカヌレも美味しいです。
焼菓子のパッケージもきれいなので、手土産にもおすすめです。

引用:https://www.tripadvisor.jp/

と、ロールケーキやチョコレート以外にもバーブクーヘンやプリンなど、どれもスイーツは人気のようです。

ただ、人気店ならではの人の多さから、残念な意見もあるようです。

平日の午後にもかかわらず、駐車場は満車に近い状態でしたが、入庫順番待ちにまではなっていませんでしたし、駐車場の係員の配置はほぼ完璧でした。
そこで、お茶しながら何か甘いモノをいただこうと、喫茶室へ向かったところ、僅かな席しかなく、空くのを待たなければならないようでしたが、入口付近に店員が居なかったので、近くの木陰に座って様子を見ていました。
すると、後から来た女性が入口の前に立ち、ちょうど出てきた店員と何やら予約らしき話をしているので、事情を聞いてみると、店員に名前と携帯番号を告げて順番待ちの予約をしなければならないと言うのです。
その時点で順番が7番目であり、かなりの待ち時間になりそうなこと、あとから来た女性が、入口の前で待っていなかったのだから先に来たことにならないと主張して、初体験の事情を考慮してくれないことなどから、嫌気がさして、お茶することそのものをヤメました。
せっかくなので、何か買って帰ろうかと見渡してみましたが、立って長蛇の列に並ばなければならない状況を見ていると、先の喫茶のこともあり、虚しくなってきて、何も食べず、何も買わず、帰りました。

引用:https://www.tripadvisor.jp/

パティシエエスコヤマの通販・お取り寄せサイト

パティシエエスコヤマのスイーツが購入できるのは公式のオンラインショップと、一部楽天市場内でチョコレートの購入も可能です。

⇒ パティシエエスコヤマ公式オンラインショップ

楽天市場内のチョコレートがこちら。

さすがに良いお値段します。

数年前には、絵本作家さんとのコラボでスペシャルBOXも限定販売されていました。

現在はさすがにチョコレートは同梱されておらず、絵本だけなんですが凄く可愛いです。

小山進のプロフィールと経歴

  • 名前:小山進(こやますすむ)
  • 生まれ:1964年、京都生まれ
  • 大阪あべの辻調理師専門学校卒業
  • 1983年に神戸の「スイス菓子ハイジ」入社
  • 本店シェフパティシエ、商品開発部長に。数々の菓子コンクール(兵庫県クリスマスケーキコンテスト県知事賞、TVチャンピオン他多数)で優勝し、2000年独立。
    *(有)パティシエ エス コヤマを設立し、全国十数社の商品開発および技術指導を行なう
  • 2003年より現在の兵庫県三田市に「パティシエ エス コヤマ」を開店。

じつは、この独立は、実は子供さんの病気(腎臓病)の治療費を稼ぐ必要があったためだそうです。

お菓子関係の本の他に、独立に至るまでのことが書かれた本も数冊出版されていて、その中でもチラリと自叙伝的なことが綴られています。

 

 

まとめ

ここでは、パティシエエス・コヤマのロールケーキの通販お取り寄せと、「お菓子のテーマパーク」とも呼ばれるほど素敵なお店の場所や口コミ・評判について調べてみました。

3度の食事が全てスイーツに置き換わってもよいかも、と思うほど甘いものは大好きで、スイーツを見ていると幸せな気分に浸れます。

単純に、1日に1600本売れるロールケーキってどんなのだろう?と調べてみると、スイーツだけではなく建物も含めてこれは足を運びたくなるはずです。

子供さんも一緒に楽しめるプチスイーツ旅行のようなものが満喫できそうです。

シャトルバスが運行されるGW期間中の楽しみの1つに、是非どうぞ。

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

Sponsored Links

コメント