初夢漬けって何?お取り寄せ通販サイトや作り方まとめ

夢の途中





eggplant
初夢(はつゆめ)とは、新年のある夜に見る夢で、この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習があることはご存知だと思いますが、そんな初夢を閉じ込めた「初夢漬け」ってご存知ですか?
「初夢漬け」?と名前だけを聞くと何を漬けるのか、どういう食べ物なのかさっぱり検討もつかないのですが、漬けるのは一富士、二鷹、三茄子の3番目の茄子です。
なすを漬けるとは、浅漬けか?味噌漬けか?粕漬けか?と思っていたのですが、「初夢漬け」は全く予想も出来ないものに漬けるのでした。
私は初めて聞いた名前だったのですが、縁起物の銘菓として有名です。
なのでここでは初夢漬についてお取り寄せ通販サイトと作り方について調べてみました!

Sponsored Links

初夢漬けとは?

初夢漬とは、茄子の砂糖漬けで、千葉県匝瑳市八日市場に店舗を構える和菓子の老舗、鶴泉堂(かくせんどう)さんが名付けたなすのお菓子の名前でした。
市内で育てた有機栽培の茄子のヘタを取り、皮をむき、じっくりと蜜に漬け込み、出荷直前の仕上げに雪に見立てた白砂糖をまぶして出来上がり!
ゼリーのような食感で、甘さは見た目ほど甘くはなく、上品なので煎茶・抹によく合うのだそうです。
私はてっきり、お漬物のようなもので熱々のご飯と一緒にいただくものだと思っていました。

初夢漬

https://www.shokokai-shop.com/sousa/main.php?sp=area06


鶴泉堂(かくせんどう)さんの通販サイトから購入できます⇒鶴泉堂(かくせんどう)
お菓子として、自宅用だったら簡単に作ることができそうです。

初夢漬けの作り方

1.旬の秋茄子の皮とヘタを取り ゆでてからキレイに皮をむきます。
2.大量の砂糖を煮溶かした濃厚な激甘シロップの中に茄子を入れ、茄子のグラッセのように煮詰めていきます。
*砂糖シロップで煮込む作業は、徐々に砂糖の濃度を上げながら約1ヶ月かけて8回繰り返すことでじっくりと甘みを染み込ませていきます。
(↑と、これはお菓子やさんだからできることだと思うので、ご家庭ではそこまで付け込まなくても良さそうですね!)
煮上がった茄子を、上白糖でたっぷりコーティングするとできあがり!
鶴泉堂(かくせんどう)さんで、約1ヶ月もかけてじっくりと煮詰めたナスは、茄子の味はほとんどなくなっているのだそうで、10人中10人が茄子ということに気が付かないとか。
羊羹のような、ゼリーのような食感のようです。

お取り寄せ通販サイト

山形県庄内の初茄子

私は初夢漬の茄子をさきに知ったのですが、山形県庄内の和菓子でおなじようなものに「初なすび」という昭和天皇献上御採納品 がありました。


他にも縁起物のお菓子として、

  • 長野県飯田(いいだ)市の初夢
  • 群馬県館林(たてばやし)市の里ごころ
  • 山形県鶴岡市の民田(みんで )などがあります。

製法もほぼ同じなのですが、1781年(天明1)に生まれた鶴泉堂さんのの初夢漬けが歴史は古く、元祖的な存在です。

まとめと感想

ここでは新春にちなんで、初夢漬についてお取り寄せ通販サイトと作り方について調べてみました!
実はこの初夢漬、1年前から気になっていました。
既に2018年用の通販は、日にち指定ができない時期になってしまっているようですが、自宅で食べるおやつとして簡単そうなのでつくって見ようかと思います。
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント