小石川後楽園の梅まつり2019梅香る庭園の開花状況とアクセスや駐車場まとめ

小石川後楽園は、黄門様こと水戸光圀(みつくに)公ゆかりの公園で、この歴史ある庭園には、約90本の紅梅・白梅の梅林があり、毎年、2月中順から3月はじめの梅の見ごろの時期には、辺り一面に春の香りが漂います。

そしてこの時期の小石川後楽園では「梅まつり」「梅めぐり」ツアーなど、たくさんの催しがおこなわれているんですよ。

ここでは、小石川後楽園の2019年の梅の開花状況「梅香る庭園へ(梅まつり)」「梅めぐりツアー」の日時や駐車場についてまとめています。

 

小石川後楽園の梅まつり「梅香る庭園へ」

小石川後楽園の梅まつりは以前は「梅まつり」言う名称でイベントが行われていましたが、2016年から梅まつりという名前ではなく「梅香る庭園へ」というイベント名に変わっています。

この「梅香る庭園へ」というイベント期間中にはさらに様々なイベントや特産品の販売なども行われています。
こちらは2016年の「梅香る庭園へ」の様子です。

「梅香る庭園へ」の期間と開園時間

  • 期間:2019年2月9日(土)~3月3(日)
  • 開園時間:9時~17時(最終入園は16時30分)

※2019年の東門(JR水道橋駅西口下車徒歩5分)は開門しないので、注意してください。

入園料

  • 一般:300円
  • 65歳以上:150円
  • *学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

梅の見頃のピークと開花状況は?

梅の花の見頃は

例年の梅の花の見頃は、2月中旬~3月中旬

1月中旬ごろになると、梅林では、ちらほらとウメの花が咲きはじめます。

開花情報

早いものは、1月4日頃から咲きはじめています。


開花情報は『小石川後楽園の「なう!」』というページで確認することができます。

『小石川後楽園の「なう!」』

小石川後楽園の梅のイベント

小石原公園では、梅まつり(梅香る庭園)開催期間には、お琴の演奏や人形劇など色んなイベントが行われますしお団子の販売も!

特に、お琴の演奏は普段あまり聞く機会がないはずなので、ぜひ聴いてほしいです。

お琴は、同じ弦楽器でも三味線とは全く違って、春にピッタリの優しい音色です。

江戸糸あやつり人形

  • 日時 平成31年2月10日(日)※雨天中止
  • 時間:①11時30分 ②13時30分(各回約30分)
  • 場所:松原
  • 出演:江戸糸あやつり人形遣い・上條充(かみじょうみつる)氏
  • 参加費:無料(入園料別途)
  • 参加方法:ご自由に鑑賞できます。

箏の演奏会 「早春に寄せる箏の調べ」

  • 日時:平成31年3月3日(日)※雨天中止
  • 時間:①11時30分 ②13時30分(各回約30分)
  • 場所:松原
  • 演奏:寺井結子(てらいゆいこ)氏
  • 参加費:無料(入園料別途)
  • 参加方法:自由に鑑賞できます。

特別ガイドツアー「梅めぐり」

  • 日時:平成31年2月16日(土)、23日(土)※雨天中止
  • 時間:①11時30分 ②13時30分(各回約40分、質疑応答含む)
  • 講師:二宮靖男(にのみややすお)氏(小石川後楽園ガイドクラブ)
  • 参加費:無料(入園料別途)
  • 定員:各回20名
  • 参加方法:チケット売り場前にて事前に整理券が配布されます。
  • 整理券配布開始時間:11時・13時
  • 集合場所:整理券配布時に案内あり

庭園ガイド

  • 日時:期間中の土曜日、日曜日、月曜日、祝日
  • 時間:①11時 ②14時 ※雨天中止(各回約60分)
  • 集合:ダレザクラ前広場
  • 参加費:無料(入園料別途)
  • 参加方法:自由に参加できます。

記念撮影コーナー

  • 日時:期間中毎日 10時~16時 ※雨天中止
  • 場所:シダレザクラ前広場
  • カメラ持参のこと

植木市

  • 日時:期間中の火曜日を除く毎日
  • 時間:10時~16時 ※雨天中止
  • 場所:松原

キッチンカー出店

  • 日時:期間中毎日(荒天時休業の場合もあり)
  • 場所:松原

キッチンカーでは、丁寧に杵つきしたお団子が販売されます。

味は、クルミ味噌か特製しょうゆだれ。温かい飲み物も準備されるとのことで「花より団子」とはよく言ったもんだなーっと、お団子がすごく気になりました(笑)。

 

Sponsored Links

小石川後楽園について

小石原梅

引用:http://park.tachikawaonline.jp/event/21_koishikawa_ume.htm

小石原後楽園は、国指定特別史跡・特別名勝に指定されちる庭園で、江戸時代初期に水戸徳川家の祖「頼房」が、江戸の中屋敷(後の上屋敷)の庭として造りました。

その後、二代藩主の光圀の代で完成した庭園です。

「後楽園」という名前は、中国の教え「天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から光圀が名づけたのだそうです。

後楽園の行き方アクセス

  • 場所:小石川後楽園
  • 住所:文京区後楽1-6-6
  • 電話:03-3811-3015
  • 駐車場:なし

公共交通機関で

  • 都営地下鉄大江戸線飯田橋駅下車:徒歩3分
  • JR総武線・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線飯田橋駅下車:徒歩8分
  • 東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅下車:徒歩8分

駐車場について

  • 小石川後楽園には、併設の駐車場がありません。
  • ただ、車いすをご利用の方は事前に小石川後楽園(電話:03-3811-3015)に問い合わせをされてみてください。園内の管理者用スペースを利用できる場合があるようです。

近隣コインパーキング

小石川後楽園には、併設の駐車場がありません。

交通の便の良いところなので、公共交通期間を利用したほうが断然年利なのですが、お車で向かい場合は、事前に駐車場を確保してからのほうがいいかもしれません。

最近では、事前に予約できる駐車場があり、当日でも空いていればスマホから簡単に予約ができるので、凄く便利です。

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

上記の予約できる駐車場とダブルところもありますが、小石原後楽園付近のコインパーキングもご案内しておきます。

ただ、こちらは梅まつり開催外でも、常に満車のところが多いです。

ナビタイム地図小石原後楽園付近
⇒ ナビタイム

ツアーを利用する

梅や桜の開花時期には、様々な旅行会社から、ランチ付きのバスツアーなんかが企画されています。

⇒ クラブツーリズム バスツアー

事前に電車の時刻や料金を調べるのもいいけど、ツアー参加の1番の利点は、団体だから行けるような観光スポットもおまけで回ってくれる所!

お一人様でも気軽に利用できるものも多く、安価な割には、気軽に愉しむことができますね。

またクラブツーリズムでは、現在平成最後とうたって趣向を凝らした旅行が例年に比べてすごく多くて、お花見以外にも楽しそうなものが沢山企画されているんですよ。

⇒ クラブツーリズム バスツアー

まとめ

ここでは、小石川後楽園の梅まつり2019について「梅香る庭園へ」、「梅まつり」、「梅めぐりツアー」の日時や駐車場などについてまとめています。

  • 期間:2019年2月9日(土)~3月3日(日)
  • 開園時間:9時~17時(最終入園は16時30分)

小石原後楽園には、駐車場がありませんので、お車利用の方は事前予約をしておくと便利です。

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

梅まつりの頃には日差しも暖かくなり春を満喫できそうですね。黄門様も愛でた梅の花、今から見るのが楽しみです。

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ