日食なつこの本名は?「水流のロック」 4th MVがかっこよすぎる!

Sponsored Links

日食なつこさん(ピアノ弾き語りソロアーティスト)の4thミュージックビデオ「水流のロック」がかっこよすぎる!と評判です。
日食なつこさんの古いプロフィール画像を見ると、大変失礼ながら、どこにでもいそうなとても地味な印象を受けるのですが、ミュージックビデオの中の彼女は全く違いました。
ミュージックビデオのバックになっている美しい景色の映像をみると、静かなクラシック調の音楽をイメージするのですが、とても乗りの良いリズムとテンポは独特で、耳に残ってしまうんです。
ここでは、『日食なつこ』というお名前も気になったので、本名やその他のアルバムやミュージックビデオについても調べてみました。
その前にまず、そのミュージックビデオ「水流のロック」を御覧ください。確かにかっこいい!
Sponsored Links


この水流ロックは、2014年8月20日リリースの3rdミニアルバム『瞼瞼』野中の1曲めに収録されています。

瞼瞼

中古価格
¥1,706から
(2016/10/17 03:31時点)

日食なつこプロフィール

日食なつこ

moon.ap.teacup.com/believe/827.html


この画像は2010年の春に投稿されていたサイトからお借りした画像で、デビュー前のものです。
6年以上前なので、まだ未成年で本当に初々しいというか。
ただ、この時点で既に日食なつこさんのHPには50曲近い自作曲の歌詞が掲載されていたようだし、ちょうどこの時期、1stデモが出来上がっていた時期です。
・生年月日:1991年5月8日(25歳)5月8日
・星座:おうし座
・出身地:岩手
・血液型:A型
・デビュー年:2012年
・デビュー作品:異常透明 (ミニアルバム)
・趣味:ドライブ
・特技:サックス

日食なつこの本名は?

日食なつこさんは、音楽活動をはじめた当初は、『なつこ』というお名前で出ていたそうです。
ところが、あとになって色々調べていると、『なつこ』という名前の歌手がたくさんいらっしゃることがわかり、当時、HPで名乗っていた「日食」をくっつけて今の「日食なつこ」という名前に決めたそうです。
気になる本名ですが、プライベートがほとんど明かされていないために残念ながら本名も公開されていないようです。
『日食なつこ』というお名前のインパクトのほうが強いので、わざわざ本名を公開する必要もなさそうですし。
ということで、申し訳ないのですが、本名は探しきれなかったのです。

経歴と活動

日食なつこさんは、岩手県在住のピアノ弾き語りソロアーティスト。
・7歳からエレクトーンを、10歳からピアノを、そして既に12歳頃から作詞作曲を始める。
・高校2年の冬から地元盛岡にて本格的なライブ活動を開始。
・テレビ朝日系列の音楽番組「ストリートファイターズ」が企画したイベント「ストファイHジェネ祭り’09」東北エリア代表。
これがきっかけで、2009年7月、同番組のプロジェクトとしてファーストアルバム『LAGOON』をリリース。
*この作品は同年2009年7月20日付iTunesヴォーカルチャートで1位を獲得しています。
このファーストアルバム『LAGOON』をさがしたのですが、既に廃盤になっているのか、探しきれませんでした。
見つかった中で1番古いアルバムが同年2011年の12月6日にリリースされた『FESTOON』でした。

FESTOON

中古価格
¥7,148から
(2016/10/17 03:24時点)

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント