書道家・佐々木香粋(かすい)さんが救われた生徒からの手紙とは?生きるを伝えるで

Sponsored Links

福岡県の篠栗町(ささぐり)出身の書道家・佐々木香粋(ささきかすい)さんが4月23日の生きるを伝えるの主人公。
現在は、書道教室はなさっていないようで、命名専門店「書っぷkasui」としてインターネットを経由して、お名前入りの額縁の作成や個展、また海外にも作品を出展なさるなどの活動をされています。
そして、プライベートでは、現在4歳と2歳のママ。
出典:http://kasui-shodou.com/

出典:http://kasui-shodou.com/

 「生きていることは当たり前ではない」と思える経験

7歳から書を習い始め、高校卒業後に、道を究めるため静岡県内の日本書道芸術専門学校に進学。
師範を取得した2002年、古里で書道教室を開こうと、毛筆チラシを手作りし、100枚超を近所のポストにご自身で入れて回ったそうです。
 

Sponsored Links

 
「あの、先生はどちらに・・・」。
「私です。」と答えた、当時20歳だった佐々木香粋さんに、子どもを連れてきた保護者は目を丸くなさったそうで、破れをわざと入れたダメージジーンズをはいて、髪は金色だったとか。
「まさかこの人が書道教室の先生とは思わなかったんでしょうね」、と29歳の今だから笑えるエピソードもお持ちです。
衝撃的なスタートを切った佐々木香粋さんの書道教室は、すぐに話題を呼び始めます。
学校のノートを持ってこさせ、女の子の字が丸字になってないかチェックしたり、子どもたちの両肩に手を置き、上半身を動かして字を書くことを指導したりと、教え方も型破りだったそうです。
にぎやかな教室で奮闘していた06年、突然高熱が佐々木さんを襲います。
一ヶ月たっても下がらず、何軒も病院を回って、ようやく分かった病名が「ベーチェット病」
ベーチェット病とは、再発・寛解を繰り返す原因不明の慢性疾患で、自己免疫疾患の一つ。
古典的な膠原病には含まれないものの、膠原病類縁疾患とも呼ばれていて、全身の皮膚や粘膜に炎症が起き、進行すると失明につながる危険もある病気だそうです。
近年、その本体は血管炎であると考えられているようですが、まだ、治療方法は確立されていないのが現実のようです。
生きるだけで精一杯の日々でしたが、それでも、佐々木さんは病に負けまいと教室を続けていました。
好きな食べ物は?の子供からの質問に、「ウニ」と答えたことがきっかけで、子どもたちの一部は佐々木さんを「うにちゃん」と呼で慕われていたようです。
09年、27歳の誕生日に結婚。
身ごもった翌年春、残念ながら流産なさいます。
このときに、とうとう、立ち直れずに、必死で続けてきた教室も閉鎖してしまいます。

生徒から届いた1通の手紙に救われる

つらい経験を救ってくれたのは、教え子の小学6年生佐藤亜実さん(12)からの手紙でした。
うに、自分がわるいなんて思わないで!亜実がうにを守るから。
亜実がうにに、ベイビーができるまでついてるからね。
ずーっと、だんなさんも仲まもみんないるんだから!」。と、記された手紙に涙がこぼれたそうです。
その年の暮れ、新たに妊娠が判明します。
教え子の佐藤亜実さんは、再びうにちゃん(佐々木さん)に手紙を書きます。
「きっと、赤ちゃんはうにのところに生まれてきて良かったって思うよ。」と、他の教え子たちからも手紙やベビー服が届けられたそうです。
そして、8月17日、佐々木さんは帝王切開で長女・浬世ちゃんを無事に出産。
佐々木さんは、書道によって結ばれる人の絆を信じると言いきります。
20代を襲った幾つもの試練。
それを乗り越えられたのは家族はもちろですが、書道教室の教え子たちの力も大きいと。
みんなに恩返しを始めたいと、「今の自分にしか書けない」新たな作品に取り掛かることで活動をなさっています。
その1つが、命名専門店「書っぷkasui」。

命名専門店「書っぷkasui」について

「服を買うように書を買う。」
もっと身近に。 もっと手軽に。 本格的な書作品を。
と、月20点限定販売で、種類は7種類。
【色紙サイズ木製額タイプ】
①お名前詩付き(お名前、ローマ字ふりがな、生年月日、出生時間、身長、体重、お名前の由来からお作りするポエム、雅印。お名前頭文字をもじって作るタイプではございません。)
②正統派(お名前、生年月日、ふりがな、父母の氏名、雅印)
③シンプルひとこと付き(お名前、ふりがな、生年月日、ひとことメッセージ、雅印)
【A5アクリルフレームタイプ】
④デザイン書(お名前、ローマ字ふりがな、生年月日、出生時間、身長、体重)
⑤正統派(お名前、ふりがな、生年月日、父母の氏名)
【はがきアクリルフレームタイプ】
⑥デザイン書(お名前、ローマ字ふりがな、生年月日)
⑦正統派(お名前、ふりがな、生年月日、父母の氏名)
ステキな作品が並んだギャラリーから注文、購入が可能になっています ⇒ 「書っぷkasui」ギャラリー
 
最後に、佐々木香粋さんのプロフィールと簡単な経歴についてまとめてみました。

佐々木香粋さんのプロフィール

出身:福岡県篠栗町(ささぐり)出身 7歳より書を始める
・日本書道芸術専門学校 師範科 卒業
・文部科学省認可(財)日本書道教育学会 師範
・専門士(文化教養専門課程)
・(有)東京商業書術学会 書術士
*書道の専門学校があることを、今回初めて知りました。
書道指導者の養成が目的になった専門学校ですが、墨絵、美術基礎造形等の教科も履修。
また、専門教科以外に一般教科では、漢文学、外国語も学習するようです。⇒日本書道芸術専門学校

経歴

19歳 書道学会展 学会賞授賞(東京都国立博物館に展示)
20歳~27歳 地元福岡にて香粋書道教室を主宰
23歳 マキハウス年賀状デザイン MY工房名刺デザイン  他
24歳 すえgardenにて初個展
25歳 東京ホテルニューオータニ トレーダービックスにて展示販売
2010年4月29日 KBC九州朝日放送『ニュースピア』出演
2010年 福岡県立香椎高等学校 香綾会ホームページにてコラム掲載
2010年7月9日~15日 アクロス福岡にて個展 ~個展 香粋~
2010年7月10日 西日本新聞掲載
2010年7月13日 KBC九州朝日放送『ニュースピア』出演
2010年10月16日 福岡県立香椎高等学校にて講演
2010年12月3日~12日 カリモク家具福岡ショールームにて展示会
2011年~2014年 結婚・出産
2015年1月 Yahooショッピング内 命名専門店「書っぷkasui」開店
2015年2月 海外向け作品進出(ニュージーランド)
2016年1月 minnne 命名額専門店「書っぷkasui」2号店開店
オフィシャルサイト ⇒ http://kasui-shodou.com/

まとめと感想

最近、病気や困難を乗り越えた方ばかりに、意識がむいています。
私が今現在、事実として困難に直面しているわけではないけど、こういうことに意識が向くときって言うのは、困難だと思っている何かがあるからだろうな、と思いつつ、とても辛い経験を超えた後にある、それ以上の大きな何かを、共有させてもらうことによって、私もまた元気とパワーを頂くのでした。
 
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント