尾道「手打ちそば圓山(まるやま)」場所やお蕎麦の値段は?人生の楽園

Sponsored Links

尾道水道を渡った向島「手打ちそば圓山(まるやま)」を営む冨貫真次郎さん(64歳)と妻の敦子さん(60歳)が2月27日の人生の楽園で紹介されました。
定年退職後に開店させた「手打ちそば圓山(まるやま)」は、それまでにこのあたりの、近所にお蕎麦屋さんがなかったこともあり、地元の方にとっても、「近くで美味しいおそばが食べられる!」と評判になってます。
尾道圓山人生の楽園より出典

お店を開店させたきっかけは?

高校の教師として働き、定年退職を機に自分の力でお店を始めたいと考えた真次郎さん。
退職後、そば打ちの奥深さを知り、そば屋の開店を目指します。
そんな時、敦子さんの母が亡くなり、尾道の向島の家が空き家になることに。
「この家を店として使ったらどうか」と義理の姉夫婦に勧められたことから、2013年10月、敦子さんの生家で「手打ちそば圓山(まるやま)」をオープン。

Sponsored Links

番組内容は?

場所が分かりにくいため、集客には苦労しているそうで、住宅街にひっそりと佇む店にはお客さんが来ない日もあるのだそうです。
それでも、新しいコース料理の開発に知恵を絞るなど、夫婦で力を合わせて、訪れてくれたお客様の「美味しい」の一言を励みに夫婦二人三脚で頑張っていっらっしゃるご夫婦の、笑いの絶えない、朗らかな毎日が紹介されました。

手打ちそば圓山(まるやま)の場所

圓山
住所:〒722-0073 広島県尾道市向島町5534-14
電話:0848(44)2398
営業時間:午前11時30分~午後2時
定休日:月曜日・金曜日( 祝祭日営業・休業変更)
駐車場:あり
https://sites.google.com/site/teutisobamaruyama/home
*営業時間が短いことと、なんといっても手打ち!予約していかないと食べそびれそう。

店主のこだわり

・国産蕎麦の石臼挽きにこだわり、信州産・北海道産を、小麦粉は信州産を使用し、味、香り、食感が大変良いです。
・出汁は、鹿児島産の鰹節を贅沢に使っており、一口目で爽やかな香り、そして、後味はさっぱりと何杯でもそばが食べたくなる自慢のものです。(全て天然出汁)
・薬味の葱は、向島特産の青ネギを使用しています。
・蕎麦は健康にも大変良く、高血圧・動脈硬化には特に効果があります。
そうなんです。おそばに含まれるポリフェノールには、血管を丈夫にしたり、様々な病気を引き起こす活性酸素を除去する働きがあります。特に、蕎麦に含まれるそばポリフェノールは脳の記憶細胞が死滅するのを防ぎ、ボケ(老人性痴呆症)防止に役立つともいわれているのです。
出典:https://sites.google.com/site/teutisobamaruyama/home
その、ポリフェノール類の中で最も注目を集めているのがルチン。穀物類では蕎麦だけが持つ究めて特殊な物質で、毛細血管を強化し血圧を降下する働きがあり、心臓病や脳血管障害、動脈硬化や高血圧の予防になると言われています。また、膵臓機能を活性化する為、糖尿病の予防と制御にも役立つとも。

メニューとお値段は

・十勝そば—700円
・二八そば—680円
10_ざるそば大盛り
・おろろそば—900円
・おろしそば—900円
・かけそば—700円
かけそば
にしんそば—1,100円
にしんそば
ミニ膳—1,000円
個人的には、にしんそばに比べて、ミニ膳が断然お得感があるような気がします。
ほかに、追加で一料理もあるようです。

まとめと感想

これからの季節にはうれしい桜の名所も近くにあるようです。
尾道渡船桟橋のすぐそばにある兼吉の丘
日本経済の悪化により、これからの第2の人生に注目が集まっています。
冨貫真次郎さんの手打ちするおいしいお蕎麦の中にそのヒントを探しにいってもよいのかな?とご主人のやさしそうな笑顔をみて思うのでした。

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント