COYO(コヨ)とは?食べられるCafeや通販方法は?

Sponsored Links

>COYO(コヨ)という海外セレブに人気の新感覚ヨーグルトをご存じですか?
COYO(コヨ)とは、ココナッツヨーグルトのことで、スーパーモデルのミランダ・カーやロージ・ハンティントンなどオーストラリアを中心に愛用されているとのことで注目が集まっています。
ココナッツオイルにはじまり、ココナッツミルク、ココナッツウォーター、そしてこのココナッツヨーグルトCOYO(コヨ)とセレブの間で大流行していますね。
COYO(コヨ)はおしゃれなカフェメニューとしても既に登場しており、渋谷ヒカリエさんのなかにあるELLEcafeさんで食べることができます。
ここではCOYOの魅力やELLEcafeさんについても調べてみました。
Sponsored Links

COYO(コヨ)とは

COYO(コヨ)とはココナッツミルクを乳酸菌で発酵させッセて作る低糖質ヨーグルトです。
インターネットで調べていると、自宅でも簡単に作ることができそうです。1月

エル カフェ渋谷ヒカリエ シンクス店

期間限定(2017年1月4日(水))までの期間限定のCOYO「ローズカシス」がとても美味しそうです。
可愛い瓶入りなので、手土産にも喜ばれそうですね!

coyo

出典:https://ellecafe.jp/


・営業時間:10:00~21:00
・東京都渋谷区渋谷2丁目21−1
・渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス) B2階
・TEL: 03-6434-1708
ちなみにELLEカフェさんで食べられるCOYOは、植物性乳酸菌で発酵させ、オールハンドメイドで作った100% 植物性のヨーグルトです。

特徴が4つ

■低糖質
一般的な牛乳ヨーグルトの糖質は4.7g(100g)なのに対し、、コヨプレーンタイプは3.7g(100g)と低糖質です。
■乳製品不使用(ラクトースフリー)
ココナッツミルクと植物性乳酸菌のみで製造(プレーンタイプ)された100%植物性ヨーグルトです。
■小麦粉不 使用(グルテンフリー)
実は、市販のヨーグルトには小麦粉が使用されているものが多数だそうです。コヨは小麦粉は使いませんし、ELLEcafeでも不使用です。
■無添加
漂白剤や保存料、着色料、漂白剤などの添加物を一切使用していません。

COYOの通販サイトは?

現在ELLEショップのcafeメニューになっているCOYOはアマゾンや楽天でのと取り扱いはないようです。

コヨプレーンタイプは500g入り1200円。

COYOプレーン

出典:ELLEショップ


コヨはココナッツオイル成分が豊富のため、一般的なヨーグルトより満腹感があります。
そのために、1回の摂取量は60~80gでOK。
*グラノーラなどと合わせて食べると更に満腹感がアップするため少量で満足できます!
購入はELLEのオンラインショップからどうぞ。
⇒ https://ellecafe.jp/shop/

まとめと感想

日本では、まだまだ手に入りにくそうですが、市販のヨーグルト+ココナッツミルク+牛乳などで簡単に手造りできるようですね。
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント



Sponsored Links

Sponsored Links

コメント