蜷川実花(にながわみか)のクラゲ展とすみだ水族館について

Sponsored Links

蜷川実花(にながわみか=写真家・映画監督)さんの作品で彩られた美しいクラゲ展示ゾーンがすみだ水族館に2016年11月8日(火)から出現しています。
その蜷川実花(にながわみか)さんが11月27のシューイチに登場なさるのですが、その蜷川実花さんのご自宅の画像がこちら。
まるで、ギャラリーのようです。
蜷川実花自宅

出典:https://www.instagram.com/p/BNOS4eLDlk3/


ここでは、すみだ水族館の特別企画展「蜷川実花×クラゲ」について、まとめてみました。
Sponsored Links

蜷川実花×クラゲ展について

蜷川実花比クラゲ展

出典:http://www.ninamika.com/


すみだ水族館の約5,000枚の鏡で囲まれた「クラゲ万華鏡トンネル」や幅約4メートルの大型クラゲ水槽など、クラゲ展示水槽18個すべてが、蜷川実花さんとの幻想的なコラボレーション空間です。
水族館ならではの科学的な視点から、クラゲの生態や特徴を楽しみながら学べる体験プログラムなども開催されており、太古の時代より姿が変わらないとされるクラゲの神秘に迫ります。
見どころは、2015年に続き2度目となる『クラゲ万華鏡トンネル』
海の中を思わせる紺色の照明に、美しいクラゲの画像が映し出されています。
また今年は、幅約4mの大型水槽など新たに10個のクラゲ水槽が加わっています。
クラゲ万華鏡トンネル

出典:http://www.sumida-aquarium.com/


オリジナルポストカードやオリジナル年間パスポートも販売中です。
すみだ水族館年間パスポート

出典:http://www.sumida-aquarium.com/


あと、凄く可愛いのがふわふわクラゲソーダ。
5Fのペンギンカフェで、こちらも企画展の期間内で販売されるのですが、ふわふわしたクラゲをイメージしたわたあめが乗った、ピーチ味のゼリー入りのソーダで、大人向けには、アルコール入りも販売されています。
クラゲ万華鏡トンネルの展示空間に合わせて、夜の時間帯は色がピンクからブルーへ変更となるそうです。
すみだ水族館くらげソーダ

出典:http://www.sumida-aquarium.com/


販売期間:2016年11月8日(火)~2017年3月14日(火)
販売場所:5Fペンギンカフェ
販売料金:各500円(税込) ※アルコール入りは550円(税込)
蜷川実花×クラゲ展の開催期間は、2016年11月8日(火)~2017年3月14日(火)

すみだ水族館

・所在地〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号
・東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
・TEL:03-5619-1821(9時~21時)

・営業時間:9時~21時
*入場受付は閉館の1時間前まで
*季節により変動あり
・休館日なし(年中無休)
*水族館のメンテナンスやイベント等により、ご入場ができない場合があります。
■料金
一般料金
・大人:2,000円
・高校生:1,500円
・中・小学生:1,000円
・幼児(3歳以上):600円
年間のパスポート
・大人:4,100円
・高校生:3,000円
・中・小学生:2,000円
・幼児(3歳以上):1,200円
■URL:http://www.sumida-aquarium.com/
アクセス
・所在地:東京都墨田区押上一丁目1番2号

まとめと感想

すみだ水族館については、関連記事もどうぞ。


人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント
Sponsored Links

Sponsored Links

コメント