トム・クルーズ2016来日!日時と場所が決定!

夢の途中

トム・クルーズが2016年11月11日公開の最新映画、『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を引っさげ、監督のエドワード・ズウィックとともに来日することが決定しました!
来日レポートは、下記からどうぞ

⇒ トム・クルーズ2016年11月来日(動画あり)池松壮亮と13年ぶり

今回のトム・クルーズの来日は通算22回めとなり、日本記念日協会で登録されている列記とした記念日、10月6日「トム・クルーズの日」に合わせて発表された確実な情報です。

引用:http://www.cinemacafe.net/article/2016/08/19/42781.html

親日家で知られるのトム・クルーズの来日は、映画のプロモーションとしては『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』以来、1年3か月ぶりです。

さて、気になるのは、新作映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の公開まで1ヶ月を切っているので、いつどこに行けば会えるのか?ということです。

ここではそんなトム・クルーズの来日について、日にちや場所を調べてみました!

Sponsored Links

トム・クルーズの来日はいつ?

詳細なタイムテーブル等はまだ決まっていないようですが、日にちと場所だけわかりました!
・日時:2016年11月9日(水) 夕刻
・場所:六本木ヒルズアリーナ(東京・六本木)

※当日は、トム・クルーズ、エドワード・ズウィック監督の出演を予定しております。出演者の都合により予定を変更する場合もございます。予め御了承ください。
※詳しい時間は当選を持ってお知らせさせて頂きます。出典:http://www.cinemacafe.net/

そしてこのトム・クルーズの来日に合わせて、シネマカフェが、10組20名をレッドカーペットに招待!
こちらの応募は11月1日迄で、シネマカフェへの会員登録が必要になります!
⇒ シネマカフェ

引用:http://www.cinemacafe.net/article/2016/10/22/44356.html

こちらは、つい先日、現地時間の10月20日にイギリスで行われたジャックリューチャーのロンドンプレミアム。

今までにトム・クルーズが映画のプロモーションで来日・訪問したのは、

  • ラストサムライの場合は、先行試写会の日に京都へ
  • オール・ユー・ニード・イズ・キルの場合は、7月7日公開だったのに対し10日前の6月26:27で来日し、東京・大阪・福岡と3都市を回る豪華なキャンペーンでした。

今回は、現時点では、東京のみの訪問の予定のようですし、ミッションインポッシブルの撮影も控えているので、忙しいのかもしれませんが、大阪や福岡あたりにも足を運んでくれないかな?と期待しているところです。

どこに行けば会えの?

今回のジャックリューチャーという映画は日本に特化した場面や歴史とは関係ないストーリーになっていますから、おそらく東京のみのキャンペーンだと思われます。

前回の『ミッションインポッシブル5・ローグ・ネイション』では、真夏の歌舞伎町セントラルロードが大々的なプレミア会場になりました。

今回も、交通事情や道路規制の兼ね合いから、そのあたりが候補に上がりそうです。
↓↓↓ 歌舞伎町キャンペーンの時の画像です。

引用:http://www.cinemacafe.net/article/2015/08/03/33167.html

もしくは、東京オリンピック会場あたりも打診されているのかもしれません。

こちらも来日情報と合わせて発表になりそうです。

Sponsored Links

来日時のもう1つの楽しみ

トム・クルーズの来日には、もう1つ大きな楽しみがあります。
それはテレビ出演!
ハリウッドの大スターにもかかわらず、これまでに、『ナイト&デイ』の来日時には「VS嵐」や「しゃべくり007」に。
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』ではスカイツリーへの訪問もあったし、『オブリビオン』では「笑っていいともや「徹子の部屋」と老舗バラエティ番組にも出演しています。
今回は、まだ詳細な日程が決まっていないからだと思うのですが、どのテレビ番組表にもまだ情報が掲載されていません。
対日に合わせt、各テレビ番組が猛アタックするはずですから、こちらも決まればお知らせしていきます。

ジャック・リーチャー (NEVER GO BACK)のあらすじは?


さて、最後に、肝心の映画ジャック・リーチャーのあらすじについてです。

前作のアウトローをご覧になった方はなんとなく大筋はわかっていらっしゃるかもしれません。

孤高の正義マンを演じつのがトム・クルーズです。

独自の正義感で、政府にとっては正義でないものに対しても悪を追求していくという役柄でした。

ミッションインポッシブルほどのアクションシーンはなかったので、トムクルーズの表情を思いっきり鑑賞できる作品でストーリーも比較的わかりやすいものでした。
今回はそのアウトローの後編です。

米軍エリート秘密捜査官にして、現在は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。彼が元同僚のターナー少佐と再会するため、かつて所属していた米軍を訪れると、少佐はスパイの嫌疑で逮捕されていた。すぐさま圧倒的な頭脳と腕を駆使して助け出した彼女と真相を追及していくリーチャーは、軍内部の不審な動きに気づく。「リーチャーにどこまで知られた?」忍び寄る複数の影。彼が追いついた真実とは――。

特別版予告では、トム演じる一匹狼のジャック・リーチャーが、「もはや敵なし」と言うしかない圧巻の映像に仕上がっています。

ジャック・リーチャーには、仲間の危機や正義のためには決して容赦しない、という独自のルールがあり、映像でも、「法が裁かなくても、この俺が裁く」という言葉の通り、自らの信念を貫き、拳ひとつで次々と敵を倒していくリーチャーの姿が確認できます。

果たして、忍び寄る複数の影に、リーチャーはどのように立ち向かっていくのか、現在54歳のトムが、どのようなアクションを炸裂させてくれるのかが見どころとなっています。


『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』は11月11日(金)より全国公開。


4年前に公開されたアウトローの予告ムービーはこちら。

31日間無料で視聴できるU-NEXTでアウトローやトムクルーズ作品を見ることができます。
⇒ 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

まとめと感想

2016年の夏以降、撮影が中断していたミッションインポシブル6の撮影も再開されたというニュースが飛び込んできたばかりです。

今回のキャンペーンで福岡にも来てくれたら、それはすべての予定をキャンセルしてでも行かなくては!なのですが、今回の来福は期待できそうにないので、来月11月11日公開の映画を楽しみに待ちたいと思います。

関連記事もどうぞ

⇒ ミッションインポッシブル6トム・クルーズ他のキャストやあらすじは?

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

Sponsored Links

コメント