糀パーク(金沢市大野町)の寝かせ玄米や生玄米甘酒が朝イチで紹介!

Sponsored Links

石川県金沢市大野町に、一昨年オープンしたヤマト糀パークがあさイチで紹介されました。

ヤマト糀パークは、糀について、見て、触って、食べて楽める施設。

ここで紹介された寝かせ玄米や生玄米甘酒の購入方法も調べてみました。

Sponsored Links

ヤマト糀パークについて

金沢市大野町は、江戸時代からしょうゆの名産地として知られていて、しょうゆの製造に欠かせないのが「糀(麹)」。

発酵食品を作る主な微生物の中で、酵素を作る力が最も強いのだそうです。

そして、その健康効果にも数年前から注目が集まっていますね。

そんな糀の魅力を伝えようと、一昨年オープンしたのが、ヤマト糀パークです。

ヤマト糀パークについてには、五つの機能があります。

本店 ひしほ蔵

蔵元おすすめの醤油や味噌のほか、様々な味わいの調味料やギフト商品。

それに、ここでしか食べることができない醤油ソフトクリームなるものがあるようです!
・住所:〒920-0331 石川県金沢市大野町4丁目イ170番地
・電話:076)268-5289
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:毎週水曜日

発酵食美人食堂(寝かせ玄米と糀料理)

*残念ながら、会員の方しかたべられないそうです・・・

・場所:ヤマト醤油味噌「百年蔵」内
・営業時間:11時半~14時
・各日30名様限定 *要予約
・定休日:火・水曜日と年末年始
・ご予約:076-266-8500(ハッコー)お電話のみ、当日のご予約可
・受付時間10~17時

料理教室「キッチンスタジオ」

食育のための体験学習施設、キッチンスタジオでは、糀や日本の発酵食を通じて美と健康を追求する活動をおこなっています。月1回の「糀部」料理教室の開催の他、大人がもう一度「食」を学び、楽しむ場「発酵食大学」の教室としても活用されています。

糀体験「糀蔵」

醤油・味噌の製造工程、ヤマト醤油味噌の歴史を映像がパネルで紹介されています。
醤油や味噌の味や色、香りを体験、また「糀菌」の顕微鏡観察や手がすべすべになる糀手湯(ハンドバス)体験など、楽しみながら学べる場所になっています。

5.本社製造工場

*残念ながら、一般公開はされていません。

麹パークの商品が買えるお店

【店頭】
・本店「ひしほ蔵」
石川県金沢市大野町
4丁目イ170
076-268-1210
10:00~17:00
毎週水曜日と年末年始
・東山直売所
石川県金沢市東山1丁目6-10
076-251-2235
10:00~17:00
水曜日(祝日の場合は営業、年末年始休)
・めいてつ・エムザ店
石川県金沢市武蔵町15-1
めいてつ・エムザ内B1
076-260-2445
10:00~19:30
めいてつ・エムザ休業日に準ずる
・玉川高島屋S・C店
東京都世田谷区玉川3-17-1
本館B1F
03-6447-9859
10:00~21:00
玉川高島屋S・C休業日に準ずる

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

Sponsored Links

コメント