はしもとみおの彫刻の値段やプロフィールは?

ステキな人々

彫刻家のはしもとみおさんがとっても素敵です!
はしもとみおさんは、今、最も注目される若手彫刻家の一人で、三重県いなべ市の山奥で、生きている動物たちを彫刻に残すことをライフワークとして肖像彫刻をつくり続けているステキな女性。

彼女のホームページもとっても綺麗で、アトリエも素敵だし、自然の中での日常はため息が出るほど憧れますし、可愛い本も出版なさっているんですね。みつけました♪

アトリエには世界各地から依頼が舞い込んでいます。
自らを「現実配達人という役割の職人」と話すはしもとさん。
彼女がつくる動物たちはみな、愛くるしい姿で今にも動き出しそうなほどリアル。 

Sponsored Links

はしもとみおさんプロフィール

https://mkirin30.exblog.jp/28107441/

  • 生年月日:1980年うまれ
  • 出身地:兵庫県
  • 学歴:象鯨美術学院/東京造形大学美術学部彫刻専攻/愛知県立芸術大学美術研究家彫刻専攻
  • 職業:彫刻家
  • URL:はしもとみおホームページ

彫刻家になったきっかけは?

もともと、9歳のときはじめて飼った犬が、わずか一ヶ月で死んでしったことにより、動物のお医者さんになろうと理数系を選択し、獣医の道に進もうと心に決めていらしゃったようです。

ところが、1995年1月に、実家が阪神大震災にあい、地震で会社も家もなくなる人や、安楽死させられる動物たちを見て、なにか腕一本で人の力になる、腕一本で自立ができる、そんな生き方をしないとだめだと心底思ったそうです。

動物を、真の意味で救えるのは、医学ももちろんですが、人の心を動かすこと。

動物たちの目の前にある震えるくらい美しいその姿を、たくさんの人に伝えることができたら、自然を壊す戦争や人間本意な贅沢な暮らしも、なくなるんじゃないか。

そんな想いから、動物たちを彫刻に残すことをライフワークにしようと決め、彫刻家を目指すことにきめたのだそうです。

彫刻の値段は?

はしもとみおさんが彫る動物たちの彫刻は殆どがオーダーメイド。

出来上がりの大きさや、着色によって値段は代わってくることもあり、価格はとこにも提示されていないようです。

イベントなどにも時々出展なさっていて、そこでは商品を購入することができるのですが、過去に出展されたイベントなどでも料金は見つけることができませんでした。

ちなみに、全く作風も材料もブロンズで違っているのですが、yahooに出品されていた彫刻作家さんの作品の、落札希望価格が15~20万円でした。

有名な作品なんですが、石の台からの高さは48.5cmです。

はしもとみおさんの作品はそれよりも大きいけど、材料代はブロンズに比べると安いと思われます。

ただ、大きいぶん制作日祝もかかるはずですから、上記の値段の2倍位はするのかもしれませんね。

引用:Yahoooオークション

はしもとみおさんの書籍

そしてこちらは出版された本のメイキングムービー。
リアルな動物たちが出てきます。

はしもとみおさんの個展2018

はしもとみお展

引用:https://mkirin30.exblog.jp/29721100/

  • 5/1~5/27 :長崎書店 熊本県 個展
  • 6/2~6/17 :岩田商店 三重県 二人展
  • 7/14~9/9: 郵政博物館 東京都 個展
  • 9/22~12/2:平野美術館 静岡県 個展
  • 10/14,15 :もみじ市
  • 11/2~11/25:ギャラリーキッサ 4人展
  • 12/11~12/16: 月の庭 三重県 個展

詳細は、はしもとみおさんの公式サイトで確認してくださいね。

⇒ はしもとみおホームページ

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

Sponsored Links

コメント