ふく紗(ムスリム風着物リメイク)のお店情報と通販サイト

Sponsored Links

「ふく紗」という愛媛県松山市にあるアパレル会社をご存知ですか?
「ふく紗」は、着物の生地を再利用し、イスラム教徒(ムスリム)の女性向けに仕立て直すリメイク服の商品化に取り組んでいる会社です。
この写真は、今年の3月に、インドネシアの首都ジャカルタで開かれたインドネシア最大級のファッションショーに参加したときのもので、しっかり着物の和柄なのにとても斬新です。
出典:http://www.sankei.com/

出典:http://www.sankei.com/


ここでは、愛媛県松山市にある「ふく紗」の本店やショップについて、また通販サイトについても調べてみました。
Sponsored Links

インドネシア最大級のファッションショーでは

こちらのファッションも、上のジャカルタでのファッションショーのもので、こちらは、ムスリム女性が髪を隠すためのヒジャブ(スカーフ)を巻いたモデルが、黒い着物生地のワンピースに赤い帯で作ったジャケットを着用。
さっそうとランウエーを歩行する姿に、ショーの終了後は大きな拍手に包まれ大盛況だったようです。

出典:http://www.sankei.com/

出典:http://www.sankei.com/

「ジャパン・ウエーブ・エキスポ(JWE)2016」

「ジャパン・ウエーブ・エキスポ(JWE)2016」というのは、音楽イベントに合わせて日本のファッションを知ってもらというイベントです。
2月の26〜28日、西ジャカルタのモール、セントラルパークと隣接するトリベカパークで行われたときのものがこちらの写真。

出典:http://www.jakartashimbun.com/

出典:http://www.jakartashimbun.com/


右の方のえんじ色のムスリム服は、中森明菜さんの「 Desire(デザイア)」の衣装そのまんまです!
ふく紗の伊東社長は、年齢的に中森明菜時代より少しお兄さん世代。
今回の着物のリメイクのアイディアは、この Desire(デザイア)がヒントになっているように思えて仕方がないのでです。

ふく紗のお店の場所と営業時間

海外に向けて発信していくものはこんなに斬新なのですが、日本国内ではまだこれほど斬新なムスリム衣装はまだ沢山は発売されていないようで、比較的地味なデザインが多いのですが、実店舗のほかに、通販サイトもあります。
通販
従来の、紬を使ったようなバッグやポーチやはぎれを組合せたパッチワーク商品などもおいてあります。

 松山本店

・〒791-0054 愛媛県松山市空港通3-8-20
・TEL 089-971-3000 FAX 089-971-9977
・営業時間/月曜日から金曜日 10:00~17:00
・休み/土曜日、日曜日、祝祭日
・駐車場/有り

いよてつ高島屋(6F)フロアショップ ふく紗・たんす屋

・〒790-8587 愛媛県松山市湊町5-1-1 6F 呉服売場
・TEL 089-948-2876
・営業時間/いよてつ高島屋の営業時間に準じます

近鉄百貨店 上本町店(9F)フロアショップ ふく紗

・〒543-8543 大阪市天王寺区上本町6丁目1-55 9F
・呉服売場 ふく紗コーナー
・TEL 06-6779-7118
・営業時間/近鉄百貨店の営業時間に準じます

民芸伊予かすり会館内 ギャラリーふく紗

・〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台1200番地
・民芸伊予かすり会館内
・TEL/FAX 089-989-6662
・営業時間/8:00 ~ 16:00
・年中無休・大駐車場完備

通販サイト

通販サイトでも、店舗とと同じようなものが販売されていて、こちらにも派手目のムスリム衣装はまだ、沢山は出回っていなくて、従来の着物雑貨のようなものが殆どです。
インドネシアではお店を出店する計画があるようですから、これからは国内にある、ふく紗のショップにも、ムスリム衣装がグンと増えてきそうです。
出典:http://fukusa.co.jp/
はぎれセット
 

まとめと感想

こちらは、まだ着物になる前の残反をつかって、オーダーメイドのワンピースなどを販売している桐生にある会社です。


人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント
 

Sponsored Links

コメント