ひ路花(ひろか)北鎌倉の場所やメニューと料金は?口コミも調査!

ステキな人々

ひ路花(ひろか)は、北鎌倉駅から歩いて10分の路地を入ったところにある日本のワインと鎌倉野菜のランチ、そして甘味を楽しめるお店。

そしてこの「ひ路花(ひろか)」のオーナー、広川隆司(ひろかわたかし)さん(65歳)と奥さま真紀子(まきこ)さん(61歳)が5月21日の人生の楽園の主人公なのですが、広川さんご夫妻も、お店の「ひ路花(ひろか)」も、とてもステキです!

奥さま、お嬢さんかと思うくらいお若い!

ここでは、ひ路花(ひろか)の場所やメニューや口コミについて調べて見ました。

ちなみに「ひ路花(ひろか)」という店名は、苗字の広(ひろ)をとって、路地を入ると花が咲いているお店にしようということで、ご家族みんなで名づけたそうです。

Sponsored Links

お店をオープンしたきっかけ

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

ご主人の隆司さんは、東京の区役所に入職後、真紀子さんと結婚。

お2人の男の子に恵まれます。

隆司さんの楽しみは、週末のワイナリー巡りです。

様々なワイナリーを巡るうちに「日本のワインをもっと皆に知ってもらいたい」と思うようになったそうです。

そして、定年退職を機に家の建て替えが決まると、自宅で店を開くことを決意。

ワインに合う料理は真紀子さんに担当してもらうことにして、地元の甘味店で働いていた次男の佳司(けいじ)さんにも声をかけ、甘味も提供することにします。

こうやって、2015年2月、日本のワイン、鎌倉野菜のランチ、そして甘味を味わえる店「ひ路花(ひろか)」がオープンしました。

【ひ路花(ひろか)】のお店情報(場所・営業時間)

 

引用:食べログ

鎌倉街道沿いのレンガ敷きの路地の奥、この建物の1階が「ひ路花」。

右と左に入り口が1箇所ずつ別々に見えますね。

右は、次男の佳司(けいじ)さんの甘味処の「ひ路花」

左が、日本のワイン「ひ路花(ミースケ)」で、出入り口は2つですが、中はつながってい

て行き来ができるようになっているそうです。

厨房は共同でお店の真ん中。

失礼ながら、看板の一番下に書かれている(ミースケ)というのは、看板ねこさんかと思っていました。

引用:食べログ

上の写真は、オープン当初のもののようで、庭の植物達がまだまだ、ちびっこサイズですが、現在はこんなに豊かに成長しているようです。

口コミによると、庭が手入れされていて、お花も沢山あってとてもステキなんだそうです!

出典:http://tabelog.com/kanagawa/

出典:http://tabelog.com/kanagawa/

店内は、和風な内装ながら、店内で流れているBGMは洋楽ポップが、控え目な音量で流れているそう。

しかも、CDのデジタル音源ではなく、アナログ音源だそうです。

飲み終えたところで、店主とロック談義に花が咲いてしまい、70年代のYESの話をしていたところ、何とアナログ盤のジャケットを次々と持って来てくださいました\(^o^)/ これが何とも壮観。やっぱりアナログ盤っていいなぁ(^^) 因みにお店で流す音源はプログレばかりでなく、レッド・ツェッペリンのⅡ~Ⅳもあるそうです。Ⅲだったらアコースティックな趣もあるので、BGMにはいいかもしれないですね。

出典:http://tabelog.com/matome/3471/

出典:http://tabelog.com/matome/3471/

・店名:「ひ路花」甘味・日本のワイン
・住所:神奈川県鎌倉市山ノ内375
(北鎌倉駅から徒歩5分)
・電話:0467-33-7233
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:火・木曜日(臨時休業有り)
・予算の目安:1,000円~1,990円
・URL:http://hiroka01.web.fc2.com/#shokai

お料理メニューと料金

【ひ路花(みーすけ)】
ランチメニューは、2種類で
・鎌倉温野菜ランチ(1,000円)
・ひ路花サンドウィッチセット(800円)
どちらもきっと美味しいのでしょうけど、地元の農家さんから直接仕入れた鎌倉野菜を使った鎌倉温野菜ランチが評判で人気のようです。
またご主人の「値段が手頃で味は抜群!」と太鼓判を押す日本産のワインも、数種類以上取り揃えていて、グラスワイン1杯300円と、とってもリーズナブルです。
温野菜は、こんな風にテーブルで頂くタイプ。熱々が美味しそうです。
・温野菜単品:600円

引用:http://blog.livedoor.jp/chefcomi/archives/52421067.html

・チーズの盛り合わせ(3種類):800円

引用:http://blog.livedoor.jp/chefcomi/archives/52421067.html

・鎌倉ハムの盛り合わせ(3種):350円

引用:http://blog.livedoor.jp/chefcomi/archives/52421067.html

・パンの盛り合わせ:350円

引用:http://blog.livedoor.jp/chefcomi/archives/52421067.html

・ワイン:1杯300円
ワインは、グラスワインだけではなく、赤・白のたるワインもあります。
料金はどちらも1杯300円。嬉しすぎます!

引用:http://tabelog.com/matome/3471/

引用:http://tabelog.com/matome/3471/

【甘味処の「ひ路花」】
こちらは、あんこがメインになっていてみつ豆やあんみつおもなメニューです。
・みつまめ:550円
・あんみつ:600円

引用:http://tabelog.com/matome/3471/

基本のみつ豆やあんみつベースで

  • クリームみつまめ:630円
  • 白玉あんみつ:680円
  • クリームあんみつ:680円
  • 抹茶白玉あんみつ:700円

など、ほかにもいくつかのバリエーションが楽しめます。

季節限定で提供されるものもあり、これからの季節はカキ氷もお目見え!

  • 夏季限定(かきごおり):650円~
  • 宇治金時:750円
  • 抹茶ミルク:750円 などのほかフルーツカキ氷もあるようです。
  • 秋限定(くりあんみつ):750円
  • 冬限定のあったかメニューは
  • 温白玉あずき:650円
  • ホット抹茶ミルク:550円 

他にも、通年で田舎しるこ:650円 などなど

自分でも、よくぜんざいは作って食べているのですが、糖分が気にはなりつつ、小豆がもつポリフェノールの抗酸化作用(老化防止)が体に良いのよ!
と都合の良い理由付けをして、幸せな気分でいただきます。
ショウガを少しトッピングしたら美味しそうです。

口コミ情報(食べログより)

気になる口コミは、ワインの安さと美味しさにお驚きと大満足感を抱く方が多いようで、沢山の「満足したよ~」の口コミ情報が掲載されていました。
ただ、営業時間がお昼間なので、「みーすけ」でまったりしすぎて、思いのほか酔いが回ってしまう方も多いようです。

・居心地もよく、お得システムを3ルーチンも利用して1時間半もこちらに滞在しました。
その間もご主人やご家族が笑顔で対応してくださり・・
ホントにステキなお店。
鎌倉の路地に咲く可憐な花のように、なんともチャーミングなお店でした。
北鎌倉に下りた際は是非また利用したいと思います^^v
・これだけしっかりした赤が300円で飲めるとは涙物ですね(^^)
⇒ 栃木 ココファームワイナリー 農民ロッソ 750ml
・トータル二人で1700円(850円/人)ですから・・・・安すぎですね。銀座でコーヒー一杯も飲めませんよ。
キャパが小さいので混まれると困りますが、北鎌倉散策の一服としては大変オススメなお店です。
・しかし、マッタリとゆっくりとした時間を過ごせたのは良かったのだが、昼酒ともあってすっかり酔いが回ってしまった。
うーん。これだと一日が台無しになるなぁと若干反省しつつ、いい気持ちで店を後にした。

口コミの農民ロッソはこちら↓↓↓楽天市場に飛びます。

アマゾンで購入⇒ 栃木 ココファームワイナリー 農民ロッソ 750ml

 

あと、地元のチーズも評判も良く

・特に、ココファームのカマンベールと、北鎌倉燻製工房の胡桃チーズが美味しかったです。
・私的には北鎌倉燻煙工房の燻製チーズが ズコン!と来ましたわ
鎌倉にもチーズ工房ってあるんですねぇ 地元なのに知らんかったわ (^-^;;
・せっかくなので日替わりの赤と白を飲んでみることにしました。最初は白「おりがらみ」という山梨県のワインです。 おりがらみ鎌倉のクルミ入りスモークチーズ・ココファーム(栃木)のカマンベール・長門牧場(長野)のゴーダ。400円とは思えない豪華さ!

ということで、
長門牧場さんのチーズだけ見つけました。

まとめ

ここでは、人生の楽園で放送された、北鎌倉の『ひ路花(ひろか)』について、場所や料金、くちこみについてまとめています、

ココファーム(栃木)さんは、もともとワイナリーのようです。
栃木 ココファームワイナリー 農民ロッソ 750ml

あと、番組内でご紹介のあったワイナリーは⇒「中央葡萄酒ミサワワイナリー」

別メージに飛びますが、中央葡萄酒ミサワワイナリーの記事もどうぞ。

⇒ 三澤彩奈のワインの値段や通販は?プロフィールとブログもチェック!

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

Sponsored Links

コメント