千葉県南房総市山田でカフェ山のキッチン 東星田とみぃ」を営む竹沢真由美さん(62歳)と夫の嘉実さん(66歳)が3月26日の人生の楽園の主人公。

「山のキッチン 東星田とみぃ」のメインメニューは、ご夫婦が普段食べている自給自足ならではのランチプレートで、お値段はなんと500円。

こちらは10食限定なのですが、ドリンクやデザートは別にご準備されています。

当初は、飲み物だけ提供する予定だったそうですが、周囲からの要望で、ご夫妻の普段の食事がメニューとして提供されるようになったそうです。

ここではそんな「山のキッチン 東星田とみぃ」さんの行き方アクセスやメニューについてまとめました。

Sponsored Links

「山のキッチン 東星田とみぃ」

  • 店名:山のキッチン 東星田 とみぃ
  • TEL :0470-28-5508
  • 住所 :〒299-2203 千葉県南房総市山田938-2
  • 駐車場:有り

行き方アクセス

駐車場はお店の手前の坂下にあり、4~5台分停められるようです。
緑のトンネルを少し上がったところに見えてくる、ログハウス風のお店。

今にも、鳥のさえずりや虫の羽音が聞こえてきそうです!

登ったところにあるのが竹沢さんご夫妻の営むカフェ「山のキッチン 東星田とみぃ」

↓そして、お店の入り口です。

冬はちょっと厳しそうだけど、暖かい室内から眺める冬景色も最高にきれいそうですよね。

山のキッチン 東星田とみぃのメニュー

メニューはランチプレートのほかにも飲み物やデザートが!

引用:食べログ

季節によってスイーツメニューは変わると思いますが、シフォンケーキだとこんなにフワフワ。

引用:食べログ

こんなステキなカフェを経営していらっしゃる竹沢さんご夫妻が、カフェをオープンさせた経緯についても調べて見ました。

Sponsored Links

「山のキッチン 東星田とみぃ」オープンのきっかけ

この「山のキッチン 東星田とみぃ」を営んでいらっしゃる奥様の竹沢真由美さん(62歳)は、福島県で生まれ育ち、上京後、金融機関に勤める嘉実さんと結婚。

幼い頃からの体験で、家族の食事にはなるべく手をかけ、手作りにこだわっていた真由美さんは、次第に自給自足の生活に憧れを抱くようになり、理想の移住先を探し始めます。

そして見つけた南房総市の山頂に近い場所で1000坪ほどの土地を見つけて購入、移住への準備を始めました。

そして南房総市に家を建て、2004年12月に夫婦で移住。

移住後に、自分たちを受け入れてくれた地域のために何かしたいと考え、地元の人が気軽に集まれるカフェを開く事になったのがきっかけです。

そして、近所に土地を借りて、2014年11月「山のキッチン 東星田とみぃ」をオープン!

初めは飲み物だけ提供する予定でしたが、周囲からの要望で、上記の写真のようなご夫婦が普段食べている自給自足ならではの食事を10食限定で用意するようになったそうです。

まとめと感想

ここでは、人生の楽園で放送された千葉県南房総市山田のカフェ山のキッチン 東星田とみぃ」の、行き方アクセスやメニューについてまとめています。

ここで紹介している「人生の楽園」と言う番組は、最近知ったばかりの番組なのですが、私の将来の夢や憧れがギュッと濃縮されたような番組で、忙しい日常からタイムトリップさせてくれます。

今回の「山のキッチン 東星田とみぃ」さんについても、お店に向かう緑のトンネルの、虫の声、鳥のさえずり、風が運んでくれる木々や植物の香りを想像するだけで、1週間の疲れも、日常の些細な不安や心配も一瞬で吹き飛ばしてくれました。

嫌でも入ってくる恐怖をあおるようなニュースが届いてくる昨今に、心だけは静かでいたいなと思うのでした。

人気ブログランキングにも参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

 

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ
コメント一覧
  1. yasu より:

    大阪府ではありません。千葉県南房総市山田です。竹沢さんにお世話になっている者より。

    • officeliberty より:

      yasuさん、ご指摘ありがとうございます。
      というか、
      恥ずかしすぎる間違いをしておりました。。。
      私も将来は、竹沢さんご夫妻のようにこんなところで過ごしたいと思っており憧れのスタイルです。
      私の住む九州では、最近ウグイスやメジロをみかけるようになりました。
      とみぃさんのお店のあたりもきっと、草木がが芽吹いて鳥のさえずりが耳に優しいきせつになているのかな、と想像します。
      毎週楽しみにしている「人生の楽園」の中でも、緑豊かな場所での特集にはとりわけ惹かれて、とみぃさんの記事も書かせていただきました。
      私のような想いを抱いている方が全国に沢山いらっしゃるとおもうのですが、どうぞ竹沢さんご夫妻によろしくお伝え下さい。

  2. 吉田春江 より:

    トミィさんで以前食事をした者ですが、予約をしようと電話を入れてますが繋がりません。もう営業してないのでしょうか?

    • officeliberty より:

      吉田春江さん
      コメントありがとうございます。
      ちょっと調べてみましたが、休業なさっているような情報は見当たらないのです。
      長期でご旅行中とかの可能性もあるのかな?
      と思いますので、
      日をおいて連絡なさってはいかがでしょうか?
      電話が使われていなかったら別ですが、呼び出してもつながらない場合はお留守か何かだと思うのですよ。

コメントを残す