秋山木工のブラックすぎる丁稚(でっち)制度と職人心得30箇条とは?

日常

Sponsored Links

秋山木工の丁稚(でっち)制度がブラックすぎると話題になっています。
秋山木工で検索すると、静岡県の「秋山木工株式会社」と「横浜市の有限会社秋山木工」と、似たよう名前で並んでいますが、問題になっているのは横浜市の有限会社秋山木工の方です
ウィキペディアの脚注欄には「労働基準法第34条ならびに第35条に明確に違反しているが、現在に至るまで行政処分等は行われていない。」としっかり書かれているほどのブラックぶりのようですが、その実態がきになります。
秋山木工

出展:ウィキペディア


また、秋山木工の秋山利輝社長は、「最近は海外からの注目度が高い」と自信を見せているというのですが、いったいどこの国から注目を集めているかといえば、社員1万人という中国企業の社長など。
欧米などの先進国には、こういったスタイルは、宗教観の違いなどからも多分受け入れられないと思われます。
ここでは、ブラックと言われる丁稚制度や、秋山木工の丁稚制度の基本になっている「職人心得30箇条」について調べてみました。
Sponsored Links

ブラックすぎる社員研修

秋山木工では、1年間の「丁稚見習いコース」を終えると丁稚として正式採用されるのですが、入社した丁稚を待つのは過酷な修業の日々のようです。
丁稚は4年間で、秋山学校入学後を含めて5年間寮生活を送ります。
入寮10日以内に男女とも丸坊主にされ、恋愛禁止・携帯電話も禁止。
まともな休みは盆と正月のみで、それ以外は家族との面会や電話も許されず、手紙のみが可能だそうですが、監獄でも面会はできますよね。
全寮制で、朝5時に起床。
そのあと朝食を作り、近所を1.5km走ります。
好き嫌い厳禁の朝食後は工場や近所を掃除し、8時の朝礼で冒頭の「職人心得30箇条」を全員で唱和してやっと仕事のはじまりです。
「職人心得30箇条」は、注釈を合わせると読了まで5分ほどかかる
丁稚の主な業務は荷物運びや工場の掃除で、職人の手助けをしながら、仕事の段取りや技術を目で学びます。
仕事が終わると夕食を作り、夕食後はレポート作成や自主練習に励み、23時にようやく就寝。
休日はなく、修業から解放されるのは盆と正月の10日間のみだそうです。

秋山木工職人心得30箇条

この、職人心得30箇条の内容は、それほどりふじんなものではなく、職人として、また社会人としての基本になるものかな、とも思わなくはないのですが、毎朝みんなでこれを唱和するということ自体に違和感とストレスを感じる人もおおいのではないかと思われます。


秋山社長は、「心が一流になれば、必ず技術も一流になる」と断言していて、

「厳しくするのは、一流としての基礎づくりに集中するためです。一流の職人になるには“一生懸命”や“頑張る”というレベルでは足りず、“本気”で取り組む必要がある。技術は練習すれば誰でもできるようになるけど、人を思いやり、感謝する心は直に教えないと学べない。心を磨くには徒弟制度が一番なんです」

と、心が技術を育てるのであり、その逆ではないと信じていらっしゃいます。
また、丁稚の心を磨くために、丁稚には以下の厳格なルールも課されています。

丁稚(でっち)のルール

・名前や出身地はもちろん、8年後の自分の姿や将来の目標まで、自己紹介が完璧にできないと入社できない。
・入社後は丸坊主。女性の丁稚も1年目は丸刈りで過ごす。
・携帯電話やメールは禁止で連絡手段は手紙のみ
・家族と会えるのは盆・正月の帰省時のみ。
・親からの仕送りや小遣いは許さない。
・プライベートを完全に捨てて修業に専念するため、恋愛が発覚したら即刻クビ。出典:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/

世間の反応は?

叩くつもりで、ブラックな部分だけを観てしまうとたしかにブラックなんでしょうが、以外にも「わるくないんじゃないの?」っっていう意見もあるようです。

有限会社秋山木工

・社名:有限会社秋山木工
・住所:〒224-0004 神奈川県横浜市都筑区荏田東町4394
・設立 1971年7月1日
・事業内容: 木製家具の製造
・代表者: 代表取締役 秋山 利輝
・資本金 4,800万円
・売上高 11億円
・従業員数 本社(総務、設計、管理)10名、製造24名
・URL: http://www.akiyamamokkou.co.jp/

まとめと感想

このような研修制度を導入している理由は、秋山社長が16歳で大阪の家具会社へ入社し、7年間丁稚修行を送った際の集団生活こそが、職人として必要な人間性や技術などを教えてくれたと考えているからだそうですが、観ていて、心が辛くなる「おしん」を思い出させるのでした。
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント