宮里結(みやざとゆい)さんブラジル人の自動車免許取得サービス:U-29

Sponsored Links

沖縄出身の宮里結(みやざとゆい)さんは福井県越前市でブラジル人の自動車免許の取得をサポートする28歳。そんな彼女がU-29の主人公。
福井で事業を始めたきっかけはブラジル人マイセンさんとの出会いからでした。
宮里ゆい
ここでは、番組で放送された内容を簡単にまとめてみました。
Sponsored Links

番組内容は

福井・越前市でポルトガル語を駆使し自動車整備工場の一角で、ブラジル人たちの自動車免許の取得をサポートする宮里結(みやざとゆい)さん・28歳。
沖縄出身で、もともとは海外留学を目指していた宮里さんだったが、ブラジル人の夫・マイコンさんとの出会いがきっかけで、4年前、縁もゆかりもない福井で事業を始めることになります。
越前市では25年ほど前から精密機器の工場で働くブラジル人が増え始め、今では2,200人あまりが暮らしています。
仕事や家族のために、日本の自動車免許が欲しいと願うブラジル人たちに、宮里さんは4年前から自動車整備工場の一角を使って日本の交通ルールについて教え、路上での技能教習の指導も行っています。
免許試験場にも付き添い、合格したらともに喜び、落ちたら優しくなぐさめる。
これまで宮里さんの教習を受けて運転免許を取得したブラジル人は400人にのぼるそうです。
沖縄出身で、高校時代から海外にあこがれ、外国人と結婚することが夢だったという宮里さん。
ひとりのブラジル人男性と出会ったことで、故郷から遠く離れた福井でいまの事業を始めることになりました。

これからの想い

宮里さんのもとには免許以外にも、クレジットカードの差し押さえや離婚調停などブラジル人からあらゆる相談が寄せられるそうです。
宮里さんは越前市で、ブラジル人同士助けあうためのつながりを作りたいと考えていらっしゃいます。
「負けず嫌いだからやってやる」という頑張りやさんの一面もありながら、「ご主人を頼りながら」と可愛らいい言葉も飛び出てきていました。

まとめと感想

関連記事もどうぞ


人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント
Sponsored Links

Sponsored Links

コメント