真央ちゃん転倒で12位の動画あり!フィギュアスケート全日本選手権最終日

Sponsored Links

12月25日に行われた「フィギュアスケート・全日本選手権」浅田真央選手は、冒頭でのトリプルアクセルで転倒してしまった事などもあり、結果は12位に
来季以降については、現役続行の意思を問われると「そうですね、はい」と答えてはいたものの元気もなかったし、今期は真央ちゃんらしさが全然出せていなかったような気がします。
そして先日の練習では、動揺や同様や焦りがあったのだと思うのですが、練習中に2日にわたって接触しそうになるニアミスもあったばかりでした。
真央ちゃんニアミス04

出典:http://www.daily.co.jp/general/2016/12/24/0009776765.shtml?ph=3


Sponsored Links

「フィギュアスケート・全日本選手権」の結果

12月25日に行われた、女子フリーでの浅田真央選手は、冒頭でトリプルアクセルに挑み転倒。
フリー114・10点、SPとの合計は174・42点で12位に終わりました。

真央ちゃん転倒01

出典:http://www.daily.co.jp/general/2016/12/25/0009780463.shtml?ph=2


続く3回転-3回転のコンビネーションは着氷したが、ステップの後、3回転ジャンプで転倒、さらに3連続ジャンプを予定していたところで1本目のジャンプが抜けてしまい、続くジャンプに続けることもできませんでした。
演技後は腰に両手をやり、やや表情を曇らせつつも、スタンディングオベーションの観衆には笑顔で丁寧に応対していた真央ちゃんの姿が、痛々しかったというか観ていて辛いものがありました。
得点発表を待つキスアンドクライでは、中継カメラに何度も手をふり「ありがとうございます」とファンに感謝。
また、取材に対しては以下のように語っていました。

「最高の演技を(SPと)2本そろえることができなくて、少し悔いが残っています」、「自分の演技に納得がいかない。声援をパワーに変えて恩返しできなくて悔しいです」

公式練習では4度試し、曲をかけた状態での1回で着氷。
6分間練習では1度試み、着氷していたのですが、本番で実力が発揮できなかったようです。
24日のSPでは、冒頭でトリプルアクセル(3回転半)に挑んだが、抜けてしまいシングルアクセル(1回転半)になる失敗が出ていました。
この技の得点が0点となり、今回の出遅れの要因となったのですが、その目の練習時点での接触しそうになるニアミスなどもあり、不安や動揺を引きずったままだったままだったのではないかな、と思えてなりません。

真央ちゃんのニアミスその2

こちらは12月25日。
「フィギュアスケート・全日本選手権」当日の公式練習で大庭雅(左)選手と接触しそうになる浅田真央選手です。

真央ちゃんニアミス02

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000055-dal-spo.view-000


大庭選手が演技で用いる楽曲が流れている間だったために、マナー的には浅田真央選手が譲らなければならない状況でした。
リンクには浅田真央選手の「ごめーん」の声が響いたものの、どちらにも怪我等はなく。ヒヤリとしただけ。

真央ちゃんのニアミスその1

真央ちゃんニアミス03
出典:http://www.daily.co.jp/general/2016/12/24/0009776765.shtml?ph=2先日に行われた女子ショートプログラム(SP)前の公式練習でも、三原舞依(神戸ポートアイランドクラブ)とぶつかりそうになっています。
この日もお互いに声を掛け合って、練習を再開するなど、表向きには落ち着いたように感じていたのですが、多分これ以前から何かしらの不安や動揺があって集中力にもかけてしまったのではないかと思います。

まとめと感想

浅田真央選手は、個人的に大好きな選手で、これからも活躍して欲しいところなのですが、最近あまり楽しそうではないんじゃないかと思うようになってきました。
プレッシャーと戦いながら1位を狙って行くよりは、アイスショーなど華やかな舞台でのびのびと活躍してくれる方が真央ちゃんらしいのではないかと。
今回はちょっと残念な結果に終わってしまいましたが、今まで通りの笑顔の真央ちゃんに早く戻ってくれるとよいな、って思いました。
人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
BBX サプリメント

Sponsored Links

Sponsored Links

コメント